プロフィール

kobaruto

Author:kobaruto
北海道素人モデラーkobarutoのガンプラ製作日記へようこそ!

プラモ製作の何かのお役にたてたらうれしいです。


最新コメント


ギャラリー

-2017年- ------------------------------ -2016年- ------------------------------ -2015年- ------------------------------ -2014年- ------------------------------ -2013年- ------------------------------ -2012年- ------------------------------ -2011年-  

カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:HGAB レプラカーン
なんかこう忙しくてあまりプラモに身が入らない毎日。

仕事が相変わらず忙しいだけでなく、家のことやらなどなど・・・


まあノってくれば速いだろうと安易に考える今日この頃です(>_<)


急遽参加を決めた「ずをコン3.5AB祭り」
BHuF-swCIAAdioI.jpg

締め切りが10月末ということで余裕があるかに見えたのですが・・・なかなか手強い!

前記事で告知したように、参加キットはHGAB レプラカーン
P9300049.jpg
こちら、ただ組むとパーツがちゃんとハマらないとか関節のゴムが取り付けづらいとか、完成して動かしたら折れただとかでいまやバラバラ。

ならいっそのこと固定モデルにでもしようと思ってます。

で、ポーズを決める前に全体のフォルムを変えたかったのでパテ盛りなどした途中経過がこちら
PA060004.jpg
まだまだ表面処理などできてませんがイメージはこれでいこうかなと思ってます。

PA060003.jpg
慣れないパテ盛りですが結構楽しい(^^♪

なんとか間に合わせましょう(^o^)/


ではまたー(^^)/~~~

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:HGAB レプラカーン
いや-参りました。
ここ最近、仕事現場が変わって1時間の早出なんです。
おかげで疲れもあって寝るのも早くてプラモができない(>_<)

北海道の建設業って特に秋が忙しいんじゃないのでしょうか。
もう山には雪もありますしね。

そういう訳で締め切りまであと1週間となったずをコンAB祭り。

ほとんど進んでませんが現状報告。


PA200001.jpg

PA200003.jpg

パテ盛り盛り固定ポーズw

もう少し表面処理パテ作業したいので塗装はまだ未定。

本当は塗りに時間をかけたかったのですが突貫になりそうです。

意地でも間に合わせるぞー!


ああ、作品のクオリティーに関しては目をつぶってくださいね(^_^;)


それと、先日のモビコン2013の様子が公開されましたので見てあげてください。
こちらをクリック!

さらに自分も参加している「ジムスナⅡコンペ」の投票も今月いっぱいまで開催されていますのでそちらもよろしくです(^o^)/
投票所はこちら


ではまたー(^^)/~~~

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:HGAB レプラカーン
疲れた体に鞭打って、コツコツ仕上げたレプラカーン(>_<)

ようやく完成いたしました。

題して

「咆哮」

というほど激しさは表現できてませんがねw


PA270019.jpg
PA270020_2013102700300889a.jpg
いろいろな方の作例を見ながらオーラバトラーを作るならこんな感じ♪という漠然としたイメージが以前からあったのですが、いざやってみると難しく考えそうだったので、適当にパテを盛ったりヘラで模様をつけたりしました。

この「適当」というのはいい意味での「いい加減」ということでやったつもりです。
まあ自信はないですがねw


PA270010.jpg
リアビュー

時間がなかったので羽根はキットのものを使用。
薄くすることもなく、黒っぽいところをパテで整形したのみです。

PA270009.jpg
ベース

100均フル活用!

扇形の台に軽量粘土、バーク材、ポプリを使って配置後、水で薄めた木工用ボンドを吹きつけ、一晩経ってから塗装。

PA270018_20131027003109c9b.jpg
各関節はパテと針金とスプリングで作ってます。
胴体はパテを薄くつけてからヘラで横に何度も線を入れる感じでモールド付けしてます。

PA270015_20131027003106756.jpg
背中のオーラコンバーターはリューターで傷をつけてから、そこに流し込み接着剤を流して少し溶かしました。
かずをさんのズワースでやっていたので技を拝借(^_^;)

PA270017.jpg
顔は牙はパテ、あごは左右に開いてパテ盛り。
目はくり抜いてからスワロスフキーを埋め込みました。

PA270007.jpg
塗装は全体を黒サフ後、羽根以外はすべて筆塗りでございます。
Mr.カラー、タミヤアクリル、タミヤエナメルを駆使して塗ったくってました(笑)

PA270005.jpg

どうにか間に合った初のずをコン参戦。

あ、まだだ。
これから・・・いや明日かな、投稿しないと!!


仕事も忙しく、来月はたぶんほとんどプラモできないかも。
建設業は慢性的な人手不足。
小さな町だとこれまでの不景気で会社がどんどん無くなっているのに、今年は役所関係の仕事が非常に多い。
勤めているところも町でとうとう1社になってしまった水道・設備屋さん。
今後夜間作業も多数あり、かなり大変になりそうです。

暇を見つけてゆっくりと次回作を手掛けていきますのでしばらくお待ちくださいねw

ではまた(^^)/~~~

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:HG ズワース
今回はちょっとガンプラから離れてみようと思い、「HGAB ズワース」の制作に入りたいと思います。

DSC_1094.jpg
夏のHMEの時にぐっさん・だいきくん親子からいただいたズワース。
自分としては好きなオーラバトラーなのですが、素晴らしい作例ばかり見てしまっているので今まで手を出すことができませんでした。
これをどうしていこうかと。。。

一先ず実験的に顔だけやってみることにしました。

DSC_1102.jpg
元パーツにパテ盛り盛りw
左はパテを盛った状態で、右は表面が粗くなるようにある程度整形したもの。

DSC_1104.jpg
それをピンクサフで塗装。

DSC_1108.jpg
先端が残るように蛍光ピンクで塗装。

DSC_1109.jpg
ピンクが残るようにジャーマングレーで塗装。

DSC_1114.jpg
全体を蛍光ブルーで塗装。

DSC_1119.jpg
サンディブラウンでウォッシング。

DSC_1120.jpg
さらにポイント的にブラックを乗せ、

DSC_1121.jpg
ザッと拭き取リます。

これで蛍光ブルーの光沢が少し押さえられて艶の調整ができました。

DSC_1101.jpg
さてこちらはなんでしょう?

これは時計の歯車などの部品です。
それらとラインストーンを組み合わせて顔の内部を作ってみました。

DSC_1122.jpg
合わせて見るとこうなります。

DSC_1125.jpg

DSC_1124.jpg

DSC_1126.jpg

これだけで1週間かかりましたね。
まだ仮なのでまた変わるかもしれませんが、こんな感じで進めて行こうと思ってます。
イメージとの妥協点を探しつつ紆余曲折しながらですけど(^_^;)

ではまた(^^)/~~~
| BLOG TOP |

copyright © GUNPLA Ver. kobaruto all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ