プロフィール

kobaruto

Author:kobaruto
北海道素人モデラーkobarutoのガンプラ製作日記へようこそ!

プラモ製作の何かのお役にたてたらうれしいです。


最新コメント


ギャラリー

-2017年- ------------------------------ -2016年- ------------------------------ -2015年- ------------------------------ -2014年- ------------------------------ -2013年- ------------------------------ -2012年- ------------------------------ -2011年-  

カテゴリ


月別アーカイブ


まとめ
DATE: CATEGORY:1/144 ガンダムケストレル
ひでおの製作で生気を抜き取られたkobarutoでございます。

今週は体力勝負の仕事が多かったせいか疲れが出てしまって毎日( ゚д゚)ノ寝落ちー
途中で気が付いてブログ巡回なんかしてあまりプラいじりできませんでしたね。

そんな中気分転換にとパチ組みしたのが RG ガンダムMK-Ⅱ ティターンズ。

P5150005_20120518220504.jpg
画像はフレームがランナーについたままですがこの後切り取り、すべてのパーツをバラしました。
そしてトレーに色別に分け組み立て。
ジグソーパズルみたいで楽しい!

P5170007.jpg
P5170008.jpg
パチ組み完了。
テスト機タイプのパーツを使用です。
なかなか思ってたよりカッコイイ(^^♪
このまま普通に仕上げたいなあw

と、これは放置してお次は 1/144 ガンダム「ケストレル」。

電撃ホビーマガジン2012年5月号付録であるこのキットを使ってコンテストがあるんですね~(>_<)
しかも今回はカラーリング部門とエクステリア(武装追加)部門の2部門でのコンテスト!!

しかし気づいてみれば締め切りは6/4。
また厳しいなあ(≧∇≦)

間に合うよう努力します!(^^)!

P5150001.jpg
P5150002.jpg
まずパチ組み。
なぜか軽く黒サフ吹いてます。

おそらくこのキットを組み立てて意欲をなくされた方が多いんじゃないでしょうか。
でも色を塗るだけでカッコよくなるんですよ~

と言いつつ
P5170009.jpg
バラしました。

そしてまた組み立てると・・・










P5180020.jpg
突っ込みどころ満載のフォルム。
ただ切った貼った段階ですがねw

胸~腰、腕はHG ガンダムスパロー
ひざから下はHG Sガンダム
フェイスマスクはHG フルアーマーガンダム7号機
HG ガンダムMK-Ⅱのビームライフルを持たせてます。

P5180021.jpg
バックパックはHG ジムⅢです。

ほとんど仮の状態ですがこんな感じで進めてできれば武装追加といきたいところですね(^^)

皆さんも軽い気持ちで参加しませんか?

コンテストに参加したことがない人も上手い下手関係なくドンドン参加してみましょう(^o^)/

テーマ : ガンプラ制作 - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:1/144 ガンダムケストレル
2011年5月20日
プラモデルを作って初めて世に晒した日。

「RGエールストライクガンダム ファーストガンダムカラーVer.」

これをMGさんに初めて投稿した日です。

プラモデル自体はずっと作ってました。
自己満足の狭い世界でたまーに色なんか塗ってあとは素組みのオンパレード。
プラモ歴は途中途切れ途切れの34年。
そんな自分が普通にお客として行っていた旭川のホビーショップ「てづか」さんでRGエールストライクを買った後、ふとネット徘徊していたらGEKI店長のブログを発見!
なぜか初コメしてしまった。

実は当時うちの奥さんに「ただプラモ作ってるんじゃなくて何か足跡を残したい!」と生意気なこと言ってたんです。

そしてそのあと店長とお話をさせてもらうことができ、熱く語る店長の思いに賛同して自分も何か手伝おうというか仲間に入れてもらおうとまずやったのが作品投稿。

その後、てづかさんでのジム顔コンペでいきなり3体を作り上げミーティングにも参加、その流れで作ったスーパージムⅢでGBWC2011に応募、年末には札幌の模型屋さんでまさぼんさんMATIOさんたちと初対面してさらにモデラーとしての意識が高まりました。

モデラーモデラーとただ趣味でやってる素人が何を言うのか!と思ってる方もいるかもしれませんが、自分は“プラモデルを作っている”ただそれだけでモデラーだと思っているのでどうかご容赦ください。

この1年。
完成させたものは簡単仕上げを含め21体。
すべてMGさんに投稿してあります。
すべての投稿作品はこちら

作風など決まったものはないですがその分、毎回新しいことを取り入れて練習しているつもりです。
腕なんてまだまだです。
上手い人はいくらでもいます。
ただ大勢のモデラーの方たちのその端っこの方に「kobarutoというやつがいたなぁ」と覚えてもらえれば嬉しいですね♪

リアルで会っている仲間たち、ネット上で仲良くしてくれている仲間たち、まだ言葉を交わしたことがない仲間たち、そして、このように活動をさせてくれているうちの奥様に感謝しております
ヾ(@^∇^@)ノアリガトー♪

またこれからもよろしくお願いいたします。


さて堅苦しいことはここまでにして ケストレル作業状況。
とはいっても進んでません(>_<)

まずは頭。

P5190024.jpg
マスクはガンダム7号機のものを加工して使用
アンテナは白い部分をガンダム7号機から移植
頬の下の部分をシャープ化
後ろのアンテナというか羽根というかフィン状のパーツは0.5mmプラ板で自作です。

P5190025.jpg
組み立てるとこんな感じに。
バルカンの穴は0.5mmドリルで穴開けしてます。

P5190026.jpg
斜めから。
まあいいでしょう。

続いてボディ

P5200028.jpg
軽くいじって

P5200029.jpg
組み上げ。
色々と隙間が出るのでプラ板でせっせとタケノコらしきモールド製作。

P5200033.jpg
下から見ないで~(≧∇≦)
粗を隠すのも大変。
空いたところに新解釈!
スパローの胸の排気ダクトを下向きに取り付け。
塗りづらい(^_^;)

P5200037.jpg
頭を付けると雰囲気でますねw

P5200040.jpg
全体を組んだ時にまだやりたいことがあるので体はこれくらいで終了。
腰の部分、妙に斜めにプラ板で継ぎ足してるぅ(>_<)

P5200034.jpg
GEKI店長が大好きなS字立ちのためですねw

ミキシングするのもなかなかたいへんです。
こんな調子じゃまた最後にアタフタするんだろうなあと思いながら今日もチマチマと作業したいと思います。
おそらく寝落ちしてるんでしょうが・・・

また次回までお楽しみにー(^o^)/

テーマ : ガンプラ制作 - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:1/144 ガンダムケストレル
前回の1周年記事にたくさんのコメントをいただきとても感激しております。・゚・(*ノД`*)・゚・。
この1年がんばった甲斐がありました(^o^)/
1年後、またこうしてご挨拶できるように頑張ります.+:。(≧∇≦)ノ

さて2年目最初の作品になるであろうガンダムケストレル。
時間が取れず、思うように進みませんが途中経過報告させていただきます。

まずは腕。

P5210002.jpg
肩:ケストレル
上腕:スパロー
下腕:ケストレル+スパロー
手首:ジェスタ

P5220011.jpg
市販パーツ・丸バーニアに穴を開け

P5220012.jpg
手首に通して

P5220013.jpg
手首カバーにします。
スパローのパーツ(青いところ)を上下逆に取り付けてます


P5210003.jpg
肩はそのままじゃつかないので、3mm角棒と1.2mmプラ板で作ったもの、市販パーツ角スラスターを使って改修。

P5210008.jpg
パーツの間に3mm角棒をはさんでみます。

P5210004.jpg
ボディ側の接続部分を切り取り、プラ板で作ったものを取り付け。

P5210005.jpg
反対側にはスラスターを埋め込みます。

P5210009.jpg
埋め込む前の状況。
ここからプラ棒を削り、スラスターが奥に行かないように段差を付け整形していきます。

P5210006.jpg
向かって左が加工したもの。
少し上がっているのですがわかりますかねw

P5210007.jpg
上から見ると・・・全然違うでしょ♪

お次は腰アーマー部分
P5220018.jpg
基本はスパローで、そこにケストレルのパーツを貼りつけています。

P5220019.jpg
前面には1.2mmプラ板でこういうものを作り

P5220020.jpg
取り付けています。

P5230023.jpg
サイドパーツにはSガンダムの腰パーツより流用した銃口を取り付け。

P5230025.jpg
組み上げ。
まだ違和感がありますが塗装で誤魔化すつもり(>_<)

P5230026.jpg

P5230027.jpg
ここまでの状況。

ケストレルではないケストレルと言われ始めましたが・・・確かに(^_^;)

もう少しスピードを上げないと辛くなりそうですが間に合わせたいですねw

ケストレルを作っている方いますかー(^o^)/
いっしょに頑張りましょうね(○ゝω・)b⌒☆


テーマ : ガンプラ制作 - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:1/144 ガンダムケストレル
なんだかんだと電撃ホビーマガジンのホビコンに出し続けているkobarutoでございます(^_^;)

ガンダムケストレルコンテストも残りわずかな日数となりましたがだいじょうぶなのでしょうか?

実は土曜日の仕事中雨の中、外で水道管の水漏れ修理をしていたのですが、作業が終わりトラックの荷台に道具を乗せようと横のフレームに足をかけて登ったところ、長靴についた泥のせいで足が滑り脇腹を強打してしまいました。
自分の不注意でした。
もしかしたらあばら骨にひびが入ったかもしれません。
普通にしてる分には大丈夫ですが何かの拍子に痛みが走ります。
ちょっと右手にも力が足りてない気もしてますがどうしようもない部分ですし、激痛ではなく、仕事も忙しいので何とか同僚に助けてもらいながらこなしています。

何事も焦ってはいけませんね。

ただ幸いなことにプラモをするのには影響ないです(^^♪
いつもより疲れやすくて眠いですがねw

焦ってはいけないと言いながらケストレルは焦らないとダメでしょう。

では前回の続き。

P5220022.jpg
長すぎる足を少し縮めたくてケストレルの太ももを5mm縮めました。

P5220021.jpg
市販パーツを2種類使って膝関節横側のディテールに使用します。

P5230028.jpg
足の構成

P5230030.jpg
裏側
この後ふくらはぎにカバーを取り付けています。

P5230031.jpg
短縮した結果、こうやって見るとバランス悪く見えるでしょうが、

P5250002.jpg
組んでみるとそうでもないと思います。
好みは分かれるでしょうけどね。

P5250003.jpg
バックパック
こちらはケストレルのもの。

P5250005.jpg
これを切断分割。

P5250006.jpg
こちらはジムⅢのバックパックをバラしたもの。

P5270011.jpg
組み合わせるとこうなります。

P5250008.jpg
本体仮組み

P5250009.jpg
リアビュー


そして捨てサフ状態になりましたが、見たい?

どうでもいい?

やっぱり見たい?

どうしようかな(>_<)



なんてもったいぶるほどのものではないですねw





P5270012.jpg

P5270013.jpg

キズを見つけるだけのサフですから薄く吹いてます。

日曜日、札幌の模型屋さんに持っていった時がこの状態です。

日曜、月曜とちょっとできなかったので今日はやっとバラして本サフ吹きの予定。
でも未だにカラーリングは大雑把なものしかイメージしてないです((+_+))

あとは気合だな!

ではがんばりま~す(@・`ω´・)ノ―――──――――ゥ★

テーマ : ガンプラ制作 - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:1/144 ガンダムケストレル
ケストレル、ちょっと集中力が続かず焦りが見えはじめたkobarutoです(^_^;)

エアブラシのハンドピースを持つ手の力加減があまりできなくなって辛いですが、昨日は黒サフと白サフで本サフ吹きを何とか終わらせることができました(。≧Д≦。)

GEKI店長も塗を始めたようで、なかなか面白い配色になってます。

これは負けてられないと今日は大まかな塗り分け。

P5300014.jpg
P5300015.jpg

・・・・・・なんかのオマケみたい(>_<)

この後はマスキング地獄に突入です。
とその前にやってみたい塗装があるのですが失敗したら終わりなので成功したらUPします。

時間がないならよせばいいのに新技に挑戦してみます(oゝД・)b

ケストレル参加の皆さ~ん、状況どうですか?
締め切りもかなり近づいてきたのでラストスパートがんばってくださいね\(^o^)/

テーマ : ガンプラ制作 - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |

copyright © GUNPLA Ver. kobaruto all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ