プロフィール

kobaruto

Author:kobaruto
北海道素人モデラーkobarutoのガンプラ製作日記へようこそ!

プラモ製作の何かのお役にたてたらうれしいです。


最新コメント


ギャラリー

-2017年- ------------------------------ -2016年- ------------------------------ -2015年- ------------------------------ -2014年- ------------------------------ -2013年- ------------------------------ -2012年- ------------------------------ -2011年-  

カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:HG サザビー
3月だというのに寒いですね~((´д`)) ブルブル…

また雪も積もっちゃって春も遠くなりました。

皆さんのところはどうですか?



以前の記事で少し触れたプラモ教室。

先日、自分の通っている会社がある沼田町の教育委員会からプラモデル教室を開きたいと相談を受けました。
役場や教育委員会さんに結構出入りさせてもらっていて、自分がプラモをやってるのはそれなりに伝わっているようでして・・・

それで第1回目ということもありプロの方に頼めないかとのことでしたのでPOOH熊谷さんに連絡を取り講師を頼んだところ、快諾してくださいました。

今回は「大人のガンプラ教室」だそうです。
事前に参加申請してもらうのですが、設定されたHGシリーズの中から1体選んでもらって教室の中で作ってもらおうという企画。

あとは担当者とPOOHさんで打ち合わせをしてもらっております。
自分は当日のお手伝いですねw

と、これで終わりかと思っていたらさらに要請が。

せっかくの機会ですからプロの作品も見てもらうのですがPOOHさんの手元にはほぼガンプラがないそうで、他のものを持ってくるとのことでした。

でもガンプラ教室なのでガンプラを見たい。

おかげで自分も作品を持っていくことに。
しかし!
よくよくkobaruto作品を見てみると・・・普通じゃない(。ノω<。)

先日HGガンダムを合わせ目消し素組み状態で提供しましたがやっぱり完成品も欲しい。
一応今までの作品から持っていくものをリストアップしてもらいますがさらにもう1体。

制作依頼としてHGサザビーを制作いたします。
担当者がただサザビーが好きなだけなんでしょうけど(*>∀<)

初めて自分の手元に残らない作品を手掛けることになりとても新鮮な気持ちでいます。
ただ時間がない。

教室は3/25の予定。

ちょっと用事もあるので正味あと10日間しかありません。
厳しいなあ((゚д゚;))

一度担当者に現状を見てもらって制作の方向性を確認して進めてます。

まずはパチ組み状態。
P3050012.jpg
実は初めて組んだのですが、噂通りMGよりカッコイイと感じましたw

P3050016.jpg
武装を外して正面から。

P3050018.jpg
リアビュー

十分かっこいい。
今まで数ある作例を目にしてきて、正直ここからどうしていいかわからない。
時間もない。

自分なりのサザビー。

ちょっと悩みましたよ。
で、出した答えは・・・

・プロポーション変更
・プラ板によるディテール追加
・スジ彫り
・市販パーツ使用

これをほどほどに抑えて間に合わせる!
頑張るぞー!!

初めに手を付けたのは下半身。
P3070024.jpg
股関節の修正。

ジオン系の制作で有効だと思われる股を広げる改造。

P3070023.jpg
一度ボールジョイント部分を根元で切り離し、1㎜プラ板でディテールを作って貼り付け、さらに市販の丸モールドを根元に取り付けて少しですが幅増ししました。

P3070025.jpg
ちょっと気になった全体的な細さ。

全部修正することは困難なので太ももを幅増し。
合わせ目にコの字状のプラ材(3mm)を挟んで接着してます。

P3080027.jpg
股間ブロックの大型化、フロントアーマー延長、サイドアーマーの取り付け位置を伸ばす。
リアアーマーはそのまま。

P3080028.jpg

P3080030.jpg
二の腕も太くする加工を施してます。
あまりやりすぎると終わらないので二の腕内側だけ1㎜プラ板3枚で幅増しです。

P3090031.jpg

P3090034.jpg
今現在の状況。
どうでしょうかね(^_^;)

自分のイメージにあるサザビーのドッシリ感に近づけたかな。

プロポーション的なものはこれで決定。
あとはほどほどにディテールを入れていきますね。

カラーはもちろん赤。

珍しくこのkobarutoが「サザビーをサザビーとして作る」ことにある意味挑戦していきます。


ではまた(^^)/~~~

テーマ : ガンプラ制作 - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:HG サザビー
今朝また我が家の付近では-20℃近くまで冷え込みました。
いったいどーなってるの?!

日中は-3℃くらいまで気温も上がって暖かく感じましたけどね(*≧∀≦)


サザビー制作、今回はスジ彫り。
時間がないのでやらなくてもいいのですが違いを見せるためですから・・・

・リアアーマー
P3090001.jpg
素組み状態。

P3090002.jpg
元々のスジを黒い瞬間接着剤で埋めて半分だけ鉛筆で下書き。

今回はMGサザビーVer.kaを参考にしてます。

スラスター類は穴をあけてプラ板で裏からふたをしました。

P3090005.jpg
書いたラインに合わせて厚紙で型取りしてそのままガイドとします。

まずはこの「くの字」部分だけスジ彫り。

P3090007.jpg
次にまたガイドを作ってスジ彫り。

P3090009.jpg
またw

P3090011.jpg
これを繰り返し、

P3090013.jpg
残りの部分をテープをガイドにしてスジ彫ると・・・

P3090015.jpg
表面をヤスってできたのがこちら。

P3090017.jpg
今回スジ彫りに使ったのはこのデザインナイフ。

同じTPCメンバーのAQUAさんがやってると聞いたので自分もやってみました。

P3090016.jpg
こんな感じでナイフの背を使ってゆっくりと何度もスジを付けます。

作ったガイドを裏返せば左右同じようにできますねw

P3110030.jpg
ちなみに厚紙はこのテープで貼っています。

P3110031.jpg
テープのりではなく、両面テープになっているものです。
小さくカットされているし剥がしやすいw

P3100018.jpg
スラスター部分に市販のパーツを入れて出来上がり。

P3110043.jpg
サフを吹いたらわかりやすくなったかな。

P3100022.jpg
同じように脚もスジ彫りします。

彫るのに邪魔なディテールは一度削り落としました。

P3110032.jpg
一気に仕上げ(^^♪

P3110034.jpg
横から。

P3110036.jpg
お気づきだと思いますが、スジ彫りだけではなくディテール復旧してます。

この部分、いつもならプラ板で作るところですが今回は新兵器を投入しました。


P3110026.jpg
こちら「カッティングプロッター」いわゆるカッティングマシン。
カッティングシートを任意のデザインで切り抜くものです。
ヤマタツさんが使っていて以前から欲しかったんですよね~w

マスキング用に使おうと思って購入したのですが、今回の制作で時間がないこととディテールにあまり厚みを持たせたくなかったので投入しました。

P3110028.jpg
0.1mm厚の水にも強いA4のフリーのシール(裏紙は透明)を使ってこんなことができます。

ただデザインソフトが使いづらくてあまり細かいものは描けません(>_<)
かえって時間がかかっちゃう。

ちょっとズルい技でした。

P3110042.jpg
これもサフ吹き。

P3110039.jpg

P3110041.jpg

普段こんなにスジ彫りしないからいい練習になります。
実は途中でデザイン間違えてそのまま誤魔化してるのは内緒です(*`ノз´)


ではまた(^^)/~~~

テーマ : ガンプラ制作 - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:HG サザビー
急ピッチで進めているサザビーですが、いやー時間がないですね(>_<)

とりあえず本体部分のディテールが終わりました。

P3200002_20140320020925199.jpg
各所のスジ彫り、プラ板&カッティングシートディテール貼りなど結局いろいろいじっちゃいました。

P3200003_20140320020928e27.jpg


P3200005.jpg
スジも粗いしペーパーの痕もまだまだひどいです(^_^;)

ちょっと修正して、残りはバックパック・ライフル・シールド。
これが結構かかるんですよね~~。

では簡単に途中経過でした!

さて寝よう(人-ω-)゚*。★おやすみなさい★。*゚

テーマ : ガンプラ制作 - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:HG サザビー
やばいよー(>_<)
間に合わない!!!

ということで一気に手抜き小改造で進めます。


P3220006.jpg
丸一モールドを市販のものに置き換え、

P3220007.jpg
胸を反らせたため背中の角度が変わったのでバックパックで角度変更。
間にジャンクパーツを詰め込み、

P3220011.jpg
ファンネルコンテナの接続ピンを後ろにずらし、

P3220009.jpg
ここも簡単にディテールをつけ、

P3220010.jpg
3つ繋がっていたファンネルを切り離して真鍮のパイプを取り付け、

P3220013.jpg
プロペラントタンクは上と下の接続部にプラ板を挟んでディテールとしてみました。

これでバックパックの完成。

P3220014.jpg
先ほどの接続ピンをずらした効果がこちら。
大きく角度を付けることができます。

P3220016.jpg
ライフルはセンサーを追加しただけ。

P3220015_20140322024135ebe.jpg
シールドはプラ板貼りw

P3220019.jpg
一気に全体サフ。
ポージングがイマイチ・・・

P3220021_201403220242243ef.jpg

P3220025.jpg
後姿フェチ(^^♪

とりあえずここまでこぎつけました。
あとはスジの確認や傷処理と接着剤のはみ出し修正かな。

たぶん塗装は間に合うけどデカール貼りはキツイかも(^_^;)

あきらめずに頑張ります!

またもや取り急ぎの報告でした。
ではまた(^^)/~~~

テーマ : ガンプラ制作 - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:HG サザビー
ようやく春を感じられる陽気に包まれた北海道。
雪解けも一気に進んだような気がします。

そんな中できましたよー

P3230031.jpg
サンマノミソニー・・・さんまの味噌煮。

スーパーで10尾300円!!だったもんだから(>_<)

これはすでに2日目の様子。
半分は食べちゃったあとw
圧力鍋で煮たから早いし骨まで食べられる(●^o^●)
今度は豚の角煮でもつくろうかな。


さてさていよいよ明日「プラモ教室」なのですが、ギリギリでサザビーが完成しました(^^)/
実質2週間モデリング。
さすがにキツイ!
なのでいろいろと作業を省いていてよく見ると粗だらけですが、これが自分の限界ですねw
締切ものを作って改めて雑誌のライターさんって凄いなあと感じました。


まずは途中経過。
P3230029.jpg
一旦すべてをバラして持ち手に取り付けてサーフェイサー吹き。

関節などやパーツの裏側などを黒サフで、装甲表面の赤い部分を白サフで塗りました。

P3230040.jpg
こちら黒物。

P3230041.jpg
こちら赤物の下塗り。

今回は赤の発色をよくするために下地をピンクで塗装してます。

ピンクのサザビー・・・どうなんだろう?
ミスサザビーのカラーリング変更なら合うかもねw

そして一気に仕上げ!

P3240047.jpg
素立ちから。

イメージはMG Ver.ka。
赤は2色で塗り分け。
デカールはHG シナンジュ用を使用してます。

P3240048.jpg
久しぶりのスジ彫りとデカールワークで疲れた~~~

P3240050.jpg
武装装備。

P3240051.jpg

P3240052.jpg
シールドのネオジオンマークはMG サザビー コーティングVerのものを貼り付けました。

P3240056.jpg

P3240045.jpg
ファンネルの先端は真鍮パイプ2種類を使ってディテールアップ。

P3240054.jpg
ほとんど見えないけどカメラアイはグリーンのラインストーンを使ってます。

メイン

連邦系をメインに作っていてあまり手を出さないジオン系であり、シュンさんを始めとする数々の素晴らしい作例が世に出ていることもあってなかなか手を付けることができなかったサザビー。

今回制作依頼という形で2週間でできる限りのことをしたつもりですが、かなり悔いが残ってます。
それくらい楽しかったんですよ。
そしてもっといいものを作りたいと意欲も湧きました。

担当者の方々には、こういう機会を与えて戴きありがたく思います<(_ _)>
明日もよろしくお願いしますねw


この後、MGさんに投稿しますのでそちらも合わせて見てくださいネッ(oゝД・)b
こちらをクリック


ではまた(^^)/~~~



テーマ : ガンプラ制作 - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |

copyright © GUNPLA Ver. kobaruto all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ