プロフィール

kobaruto

Author:kobaruto
北海道素人モデラーkobarutoのガンプラ製作日記へようこそ!

プラモ製作の何かのお役にたてたらうれしいです。


最新コメント


ギャラリー

-2017年- ------------------------------ -2016年- ------------------------------ -2015年- ------------------------------ -2014年- ------------------------------ -2013年- ------------------------------ -2012年- ------------------------------ -2011年-  

カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:GBWC2014
もう間に合わないと思われたGBWC2014作品。

あきらめないでやった甲斐があり、何とか完成形に持ってくることができました。
無事に応募も済みホッとしてます。

まずは1次通過を目指しますが、正直なところこれが受け入れられるのかはわかりません。
結果はどうであれ、今年もたくさんのお仲間たちと参加できたことがうれしい(≧▽≦)

GBWCって自分にとってはお祭りみたいなものなので無理をしてでも参加したい思いがあります。
どうせお祭りなんだから楽しくパーッとやろうとねwww

だから他の皆さんの作品をとても心待ちにしながら自分も頑張りました。

先週のHME後からの1週間 はイメージを具現化する闘い!
時間がない中で試行錯誤をする余裕もなく、でもやり直しを繰り返しながらようやく完成できました。

先日も言いましたがイメージは「箱絵」。

「パッケージアートの立体化」

最大の難所は絵心がないこと。
なので箱絵っぽいものということになります。

実は去年からある程度プランがあったのですが、それがイメージとして固まったのがターンA作品「月光蝶」でした。
これの第1段階ができたときにまさぼんさんに教えてもらった「ガラスアート」というものがあって、そのおかげで完全にイメージが出来上がりました。

「月光蝶」は実験だったのです。

あとは時間が欲しかっただけ。
やりたいことの半分くらいでしたが今はこれが限界かな。

ではこの1週間の完成までの道のりです。

P8310033.jpg
こちらは45cm×30cm×3mm厚のアクリル板。
これを6枚用意しました。

四つ角に5mmの穴開けをしてます。

P8310034.jpg
その上にクリアーブルーのPPシート(100均)をカットしたものを重ね、

P8310035.jpg
赤のセロファンを斜めに置き、

P8310036.jpg
青のセロファンをまた全体に置きます。

P8310028.jpg
次のアクリル板に何やら絵を描きました。
描いたと言ってもまともに描けないのでネットで拾った地球の画像を利用してマスキングして陸地部分を数色使ってエアブラシ塗装。
そのままだと均一になってしまうので薄め液を付けたスポンジ類でたたいて塗装をランダムに溶かして影を作ります。
それを裏返して色の源シアンで薄くむらになるように塗装。
そして白サフでうすい雲のようにぼかしてみました。

これを重ねると
P8310038.jpg
こうなります。
赤のセロファンを挟んだ部分が宇宙っぽく見えてるといいんですが・・・

P8310039.jpg
四つ角に支柱を立てます。

P8310040.jpg
継ぎ足しできる5mmの金属棒。
フエルアルバムというものに使うものです。

P8310041.jpg
8mmのアクリルパイプを入れて隙間の調整とします。

P8310030.jpg
次はアークエンジェルを取り付けたアクリル板。
見えないところで真ちゅう線を入れて固定。

P8310042.jpg
重ねていきます。

P8310029.jpg
さらに

P8310043.jpg
上に重ね、

P8310031.jpg
アクリル板を本体とストライカーパックで挟んだものを、

P8310044.jpg
また重ね、

P8310045.jpg
最後に枠線を入れたアクリル板を重ねて出来上がり(^^♪

P8310010.jpg
横からみるとどうなってるのかがわかりますねw

P8310015.jpg
斜め上から。

P8310023.jpg
後ろから。

地球というより月面に見えてくる(*>∀<)

P8310008.jpg
そしてこれが完成形!!

作品名「GAT-X105 STRIKE」

幅約45cm高さ約35cm×奥行約36cm
自身最大規模の作品となりました。

でも大きすぎて写真が撮りづらい(>_<)
ちゃんとイメージが伝わってるのかが心配ですね。

この作品は次の土日、POOH熊谷さんの地元で開かれる「芦別温泉 オータムフェスタ」にて、デカくて置けないとPOOHさんに言われない限り(笑)展示予定となっておりますw

土曜日は仕事なのでその前にPOOHさんに預かってもらうつもりwww
ああ、梱包も考えなくちゃ(>_<)

そんなこんなで無事終了。
少し休めるかな。

あ、ブルーコンペがある。
でもチョチョイとやるつもりなので楽かな。

最後に

P8310047.jpg
メビウスゼロ 1/1700
こんなのも飛んでますので見つけてやってくださいね!


ではまた(^^)/~~~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:GBWC2014
GBWC2014日本大会。

結果はもう皆さんもご存知の通り。

ジュニアではめいちゃん貫録の4連覇!
オープンではYoshifyさんが優勝!!
ロクさん準優勝、ひやむぎさん3位!

みなさんおめでとうございます(^O^)/

ホント素晴らしかった。
今回は表彰式にも参加できて自分的には最高のGBWCでした。

IMG_0601_01.jpg
IMG_0606_01.jpg
表彰式が終わってからファイナリストへ盾の授与式がありました。
いつもは郵送で送ってくるのでさらにファイナリストになった実感が湧いてきましたよ。

その後の懇親会ではなかなか会うことができなかったブログ仲間たちにようやく対面することができて非常に楽しく過ごせました。
なんかどう書いたらいいのかわからないくらい嬉しくて嬉しくて(●^o^●)

初代優勝・ヤマタツさん。
ブログを始めたときから仲良くさせてもらっていて、感性が似ているところがあってとても好青年でした。
また来年も一緒に盛り上げていきましょう!

2代目優勝・六笠さん。
完全に初めましての六笠さん。なのに懇親会場に向かう道すがらずっと一緒に話してましたし、席も一緒。
いろんな話が聞けて凄く楽しかったですw

3代目優勝であり世界覇者のシュンさん。
ずっと会おうって言っていてようやく実現。もう貫録ですよ。やっぱスゴイ人だ。
あの約束の件、実現してもらいたいですね。

プリケツ5号(dawa)さん。
何かと絡みのあるお仲間の一人でしてこちらもようやく会えたwww
いてくれたおかげで他の人たちの中にも入って行きやすくなりました。ありがとう(^^♪

今回3位のひやむぎさん。
あのボール、生で見ないとダメです!あんなに大きかったとは!!迫力満点www
やられたなあ(>_<)

2位のロクさん。
MGに投稿された時から見たかったディアボルス。キレッキレの羽根が素晴らしい!
少ししか話せませんでしたが僕の作品を気に入ってくれてありがたく思います。

そして優勝のYoshifyさん。
会った時から恐縮しっぱなしでしたが優勝が決まってからさらに恐縮してましたねw
でも堂々たるものです。あのバイカスは工作も塗装もオリジナリティも最高ですよ(^O^)/
ぜひとも世界を獲ってくださいね!とプレッシャーをかけておきました(笑)
ほんといい人。応援してますよw森の-くまⅢもやっぱり好きですwww

パンクブーブー佐藤さん。
田舎に住んでるとね、芸能人に会えることなんて全くないんですよ(>_<)
まさかの同じ佐藤だし、北海道から来たって強調させてもらいました。
覚えていてくれると嬉しいなあwww
あまり話す時間もなかったのですが楽しくていい人だ。
ぜひともまた会いたいですねw

SOMAさん。
僕の零式のために車までZプラスを取りに行ってくれてありがとう!
並べるとさらにわかる雲泥の差。わかってるから落ち込まないけどねw
来年もぜひとも参加してください!
日本の工芸技でアッと言わせてください。

花畑さん。
幹事お疲れ様でした(^O^)/
非常に楽しく過ごさせてもらいました。またそちらに行きたいと思ってしまうほどにね。
またお会いしましょう!

金子さん(Kinko-chan)
道産子おっさん4年連続ファイナリスト同士初対面が東京になるとは!
また来年もこの場に立ちたいですねw次回はHMEで待ってますよ。

・・・もう書ききれないほどの出会いがありました。


自分にとってのお祭り「GBWC」。
来年はどうなるんだろう。
あまりガツガツと勝ちに行くつもりはありません。
自分のスタイル、方向性、技術力、アイデア。
それらを織り交ぜながら何かできたらいいなあと思ってます。
まだまだ白紙。
でもここまで来たら5年連続ファイナリストになりたいという欲が出ますねw
楽しみながら考えることにしましょう。

最後にお台場ガンダムと。
DSC_0015_01.jpg

ではまた(^^)/~~~
| BLOG TOP |

copyright © GUNPLA Ver. kobaruto all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ