プロフィール

kobaruto

Author:kobaruto
北海道素人モデラーkobarutoのガンプラ製作日記へようこそ!

プラモ製作の何かのお役にたてたらうれしいです。


最新コメント


ギャラリー

-2017年- ------------------------------ -2016年- ------------------------------ -2015年- ------------------------------ -2014年- ------------------------------ -2013年- ------------------------------ -2012年- ------------------------------ -2011年-  

カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:HG 零式 弐型
どうもお久しぶりです。

今月初めに40℃の高熱を出し、丸24時間39℃以下にならなくて体力を奪われ2日ほど仕事を休んだ後、今度は最低気温-20℃以下の日が3日続いたため水道凍結修理に明け暮れてなんだかんだとプラモをする気力もなくなっていました。

ホントは大きいものを作っていこうと思っていたのですが気が乗ってこないのでまたHGサイズのものを作っていきます。

今回から制作するのはこちら、

DSC_0206.jpg
零式弐型です。
百万式が出て作りやすくなったであろうことと、前回の百式の流れもあっていいかなあってねw

それで今日ちょっといじってみました。

DSC_0211.jpg
HGBF百万式をベースにRGガンダムMK-Ⅱとミキシングです。

今回も設定画を見ながらですが、また自分なりの解釈で作っていきますのでいろいろと違ったものになるかもしれませんがね(^_^;)

ペースが落ちるので一応製作期間2か月の予定でおります。
ゆったり行きましょう(^^♪

ではまた(^^)/~~~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:HG 零式 弐型
ただいまゆーっくり進めてる零式弐型です。

DSC_0243-2.jpg
当初は一番左側のHGBF 百万式をベースに楽に進めようと思っていたのですが、百式と作り方が同じになりそうで面白くないので真ん中のようにRG ガンダムMK-Ⅱの内部フレームをベースにすることにしました。
現在は右側のように、片腕片脚を改修してバランスを見てるところです。

DSC_0241.jpg
上半身。
顔のマスク部分はデルタガンダムの方を使用。仮にアンテナを付けてます。
ボディは百万式のパーツの下と中を切り取ってフレームを挟むように取付。
コクピット周りはMK-Ⅱの赤い部分を生かして左右のパーツをプラ板で箱組みしました。

どちらもこれからさらに改修していきます。

DSC_0239-2.jpg
腕。
左はMK-Ⅱの下腕の外装を外して二の腕で3mm延長してる状態。
右は二の腕に百万式のパーツを合わせて百式風な感じにしたのと、百万式の下腕パーツの内部を切り取ったものを被せてるものです。
MK-Ⅱには肘パーツがあってフレームも入ってるのですが、零式には肘パーツがないのでちょっと細工してます。
詳しいことは今後の各パーツ製作記事で説明すると思いますので少々お待ちを(^_^;)

DSC_0240-2.jpg
脚。
左はMK-Ⅱのフレームに百万式の太ももと足首をどうにか合わせたもの。
右は太ももの幅を太くするために左右にプラ板で箱組みしたものを取り付けてます。
膝には百万式の膝の上の部分だけを移植。
ふくらはぎのスラスター部分はフレームごと一度切り離し、さらに中身を上下に分割して1mm伸ばしてカバーパーツを付けてフレームに再度取り付けてます。
別パーツっぽく見せるためです。
スネは外装パーツの裏側を削り取り、フレーム側も干渉するところを削って下の方に取付できるように改造。
そこに百万式のアンクルガードを取り付けました。

全体の大まかなバランスはこんなところでしょうか。
まだバックパックの資料が手元にないのでどうなるかわかりませんが、とりあえず本体を進めていきたいと思います。

次回からは各部分の細かい改修になります。
いつものようにまずは顔からですね(^^♪

ではまた(^^)/~~~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:HG 零式 弐型
今回は頭部の改修をしていきます。

DSC_0245.jpg
まずはこちら。
RG MK-Ⅱのフレームにそのまま百万式(デルタ顔)を乗せた状態。

このままでもいいのですが横から見ると、
DSC_0250.jpg
このように首がスカスカw
なのでここから改修。

DSC_0263-2.jpg
左が素組みでの頭の中の状態。
これを右のように、ボールジョイントの受け口(逆U字のところ)を一度切り取って上にずらし、そのずらした分をボールジョイント側も伸ばす。

DSC_0267.jpg
伸ばしたところは間に3mm丸棒を挟んで0.8mm真ちゅう線を通して接着し、表面を0.3mmプラ板を4~5mmほど幅の短冊状に切ったもので囲いました。

DSC_0268.jpg
前側には0.8mm真ちゅう線とそれが入る真ちゅうパイプでシリンダーっぽいものを作り、

DSC_0269.jpg
後ろにはn兄さんのプロトZでやっていたものをただ形だけ真似したようなものを作ってみました(^_^;)

DSC_0264.jpg
続いて頭本体ですが・・・途中の写真撮り忘れ(>_<)

DSC_0266.jpg
まだ粗さがありますが、百万式をベースにRG MK-Ⅱの頬とトサカを組み込み、アンテナは0.8mm真ちゅうパイプと0.3mm真ちゅう線で作ったものを取り付けてます。

DSC_0270.jpg
首に取り付けてみるとこんな感じに。

DSC_0275.jpg
横から見るとこのように首の隙間が埋まりました。

DSC_0276.jpg
さらに可動範囲も広がってます。

DSC_0270-2.jpg
比較。
首の太さのせいで伸びたように見えますが、作り替えたトサカが高くなっただけです。

DSC_0279.jpg
襟や装甲を付けると長くは感じないでしょう。

DSC_0280.jpg
ここまで見ていただきありがとうございます。
思ってた以上に作画と違ってきてます。。。
まあいつものようにVer.kobarutoということで気にせずに(笑)

次回はボディ制作。
結構難しいのよね~~~

ではまた(^^)/~~~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:HG 零式 弐型
大荒れだった北海道。
昨日までの暴風雪で一気に冬に逆戻り。
3日前なんか仕事でお客さんのところに行って修理した後の帰り道、吹雪で視界が途切れてカーブが解らずに路外逸脱(>_<)
軽く入っただけでしたが自力では戻れなかったので会社に連絡して4tトラックで引っ張ってもらいました。
幸い自分にも車にもダメージはなかったのでよかったぁ。。。雪は怖い!


さて零式ですが、ほぼボディ上半身の改修が終わりました。

顔の一部修正。
DSC_0282.jpg
顎を作り替えました。

DSC_0283.jpg
横からの方がわかりやすいかな。

顎のライン、角度を変えるためプラ板から新造しました。

DSC_0288.jpg
ボディ上半身パーツたち。

DSC_0295.jpg
内部フレームにコクピット周りのパーツを取り付け。

DSC_0296.jpg
脇から背中。

DSC_0297.jpg
ボディ外装取付。

DSC_0298.jpg
いろいろとプラ板で作ってますねw

DSC_0300.jpg
上から。

首回りも少しディテールを増やしてみました。

DSC_0306.jpg
胸像状態。

肩はまだRG MK-Ⅱのまま。

DSC_0310.jpg
後ろから。

腕が出来上がったら上半身全体を見ながらスジ彫りを少し増やす予定です。

次回は腕編。
まだまだ道のりは長いですね(>_<)

ではまた(^^)/~~~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:HG 零式 弐型
久しぶりの零式制作ですw

今回は「腕」。

DSC_0398.jpg
当初は左の百万式ベースだったのですが、RG MK-Ⅱフレームをベースにするための改修を行っていきます。

DSC_0400.jpg
左がフレームと百万式のパーツ。
右が改修したもの。

DSC_0401.jpg
二の腕。
MK-Ⅱのパーツの上を3mm延長して下側のところに段差パーツを付けるため切り取って、百万式の方も切り取ってプラ板で幅増ししたものを取り付けます。

DSC_0402.jpg
下腕部分は百万式のものの中をすべてえぐってプラ板やプラ棒でディテール付けします。

DSC_0403.jpg
肘の方はフレームが出ているので右のように開口しました。

DSC_0404.jpg
内側はこのようにえぐってます。

DSC_0405.jpg
左のパーツを元にディテール作り。

DSC_0406.jpg
左のMK-Ⅱのままのフレームだと肘パーツが付くようになっているので、右のように切り取ったりして一部変えてます。

DSC_0408.jpg

DSC_0411.jpg
これらを組み上げるとこんな感じにw

DSC_0413.jpg
次は肩アーマー。

左が素のパーツ。
ほんのちょっとだけいじったのが右。

DSC_0414.jpg
組み上げると、それほど変わってない(>_<)
だってRGなんだもん。。。

DSC_0415.jpg
内側。

DSC_0417.jpg
こっち側なら変わったのがわかるでしょう(^^♪

スラスターはベーン方式を採用。
スラスターの縁は内側を削った薄々加工です。
肩本体の内側も一度削った後にプラ板を挟んだりしてモールドを入れてます。

DSC_0419.jpg
見えなくなる内側もちょっとだけディテール追加。

DSC_0420.jpg
これで上半身の改修はほぼ終了。

ただ今の全体画像。

今度は下半身の改修に入っていきます。
RGのフレーム・・・手強いです(>_<)

でも外装はほぼMK-Ⅱだから楽できるかも(^^♪


ではまた(^^)/~~~
| BLOG TOP |

copyright © GUNPLA Ver. kobaruto all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ