プロフィール

kobaruto

Author:kobaruto
北海道素人モデラーkobarutoのガンプラ製作日記へようこそ!

プラモ製作の何かのお役にたてたらうれしいです。


最新コメント


ギャラリー

-2017年- ------------------------------ -2016年- ------------------------------ -2015年- ------------------------------ -2014年- ------------------------------ -2013年- ------------------------------ -2012年- ------------------------------ -2011年-  

カテゴリ


月別アーカイブ


まとめ
DATE: CATEGORY:日記
今日は昨日の宣言通り旭川のホビーショップてづかさんへお邪魔しました。
お店情報はこちら「てづかHP」をご覧ください。

外観です。
P4010027.jpg
ああ撮り忘れたー!
この左側に大きなタミヤの看板があります。いい目印になりますよ!!

P4010021.jpg
入ってすぐの鉄道模型ジオラマ。
最新、あさひやま動物園号が展示されてます。

P4010019.jpg
入ってすぐ右に回り込むとガンプラコーナーの中にショーケースがあります。
現在はウェザリングコンペ作品でいっぱいですが、コンペがないときはプチコンペ作品や持ち込まれた作品を飾っています。
自分の作品もここで展示してもらってます。

P4010020.jpg
GEKI店長作品コーナー。
もういっぱいいっぱいになってます。
このままだとある程度下げられるかもしれないので今のうちに見ておきましょう(^o^)/
こちらで詳しく紹介されてます「GEKI店長ブログ

P4010018.jpg
ダンボール戦機コーナー。
先ほどの鉄道模型ジオラマの横、お子さんの目線なので低いところにあります。
ここもいろんな方が持ち寄って展示されてます。
ここにも自分の作品があります。

P4010012.jpg
店舗中央にありますレジカウンター。
スタッフのアツシくんが真面目に働いております( ^^)

P4010017.jpg
ガンプラコーナー。
在庫はかなり豊富ですね。

P4010016.jpg
鉄道模型コーナー。
自分は全然わからないのですがすごい量ですね!

P4010015.jpg
ミリタリーコーナー。

P4010013.jpg
エアプレーンコーナー。

P4010014.jpg
車両関係のコーナー。

P4010011.jpg
ラジコンコーナー。

P4010010.jpg
昨年から新たに増えたスイーツデコレーションコーナー。
先日お会いしたberrysyrupさんたちの作品もあります。
見てると作りたくなってしまいますがおそらく本物を作る方が簡単でしょう。
そういえば最近スイーツ作ってないなあ・・・

この他にプラカラーやパーツ類、工具コーナーも充実しています。

さらに2F。
P4010023.jpg
ミニ四駆コース。

P4010025.jpg
ちょうど今日はミニ四駆の大会があったのでちょっとお邪魔。
店長が立っているところはラジコンのコースです。

P4010026.jpg
もう一つのラジコンコース。
2Fは広いですよ、冬寒くて夏暑いですが・・・

P4010022.jpg
てづか社長さんと♪
これだけ通っててまだあまりお話していないのですが無理言って撮らせていただきました。
社長、ありがとうございましたm(__)m

P4010009.jpg
そしてこちらがGEKI店長ですw
みなさ~んわかりましたか~(^o^)/
お店に行ったら声かけてあげてくださいね!
喜んで熱い話してくれますよ(笑)

ずっと御世話になっててようやく紹介することができてホッとしました( ^^) _U~~
なぜかブログをやる前から広報部長にさせられてましたから、この店長に!(^◇^)

北海道でも有数のショップですからぜひ遊びに行ってみてくださいね(○ゝω・)b


こうやって自分も遊び歩いていましたのでプラモは進んでないです。
とりあえずデルタカイの腰のサイドアーマーが全然違うので描き起こしてみました。
P4010006.jpg
イラストや電ホの1/144作例を参考にプラモの空き箱にデッサン。

P4010007.jpg
清書。
これはベースの部分でこの上にさらにバーニアがついたりしますのでまたあとで別デッサンします。
できあがったらこれをガイドにプラ板工作。
上手くいくかな?


最後に久しぶりにうちのうさちゃん「セシル」画像。
P4010005.jpg
今朝は機嫌がよかったのですぐに撮影。
「なに撮ってるのよー」

P4010004.jpg
撫でてあげたら「きもちいい♪」顔になりどんどんつぶれていきました(^^♪


ではでは長々と読んでいただきありがとうございます\(^o^)/
お次はデルタカイ製作記事に戻れるように頑張ります!

テーマ : 日記だよ - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:MG ガンダムデルタカイ
大荒れの日本列島。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

4月だというのに明日は猛吹雪だそうで・・・
春よ早く来い!

日曜日、バンダイから荷物が届きました。
何だろう?と受け取ると見覚えのあるダンボール箱。

戻ってきました「スーパージムⅢ」(^o^)/
GBWC2011日本最終選考に送ってから約5か月ぶりの対面♪
懐かしさすら覚えます。

P4020002.jpg
P4020003.jpg
今見ると基本的なことは何もやってないこの作品がよくもファイナリストになれたものです。
写真のインパクトだけですね(^_^;)
投票してくれた方々に感謝です(人´ω`).ア☆.リ。ガ.:ト*

これでようやくブラックサンダー隊仕様が揃いました。
今月18日にThreeNorthさんがてづかさんに来るのでその時にでも持っていこうかな。

さて牛歩の歩みのデルタカイ。
いちいち小出しにブログ更新しなくてもいいって言われそうですが、手を動かしている証拠だと思ってお付き合いください<(_ _)>

先日デッサンしたサイドアーマーですがちょっとデザイン変更しました。

P4030004.jpg
1.2mmプラ板、0.5mmプラ板、デルタプラスサイドアーマーパーツ、バーニアパーツで構成されています。
まだ粗削りで仮付け状態です。

P4030009.jpg
本体へ取り付け。
ちょっと位置をずらした方がよさそうですね。
おや?膝にもパーツが・・・
贅沢にもMG EX-sガンダムの膝です。
これをちょっと加工して使います。

だんだんイラストから遠ざかっていく「ガンダムデルタカイ Ver.kobaruto」でありますがこの方が自分らしくていいかな(^^♪
あとは反対側も作らなくちゃ・・・

で、ちょっと息抜き。


P4030010.jpg
LBXダークパンドラさんですw
また手が空くか疲れたら簡単に塗装します。

皆さん、ダンボール戦機は作ってますか~?
簡単に作れるので楽しいですよ!
でも意外に奥が深いですが・・・

ではでは(^^)/~~~

テーマ : ガンプラ制作 - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:LBXダークパンドラ
季節外れの猛吹雪だったり、一変して春の陽気だったり、どうも体がついていかないアラフォーkobarutoですw

ブログ開設から5か月。
皆様のおかげをもちましてアクセス10000突破いたしました!!
ありがとうございます(*^▽^*)

思ってたよりずっと早い達成でしたね。
これからもよろしくお願いいたしますm(__)m


ちょっと頭痛があったりで進まないデルタカイ。
あのあとは反対側のサイドアーマーを作り、接続位置を調整して粗いところをパテ埋めして今は放置。
膝のパーツのすり合わせってところでちょっと休憩中です。

そして気分転換にダンボール戦機をパチ組みしたのは前回報告した通り。
で、見てるとどうしても色塗りしたくてちょっと寄り道のつもりが・・・完成しちゃいました!

なんかカワイイのね、ダークパンドラさん♪

ただこのまま塗装するのはいくらなんでも芸がない。
ということでいつものようにミキシングw

このダークパンドラは以前発売されたパンドラのキットが基本なのでパンドラ用のパーツもありました。
そこで両者の
パーツを組み合わせて製作開始。


画像1
ファイスのスジ彫りが変わっていたのでファイス部分のツノを切り取りパンドラのフェイスに移植。
肩アーマーを右はパンドラ、左はダークの肩に2つ分のパーツを取り付けました。
あとは武装。
右手にはパンドラのソード2つを組み合わせあまったパンドラの肩パーツでカバー、左手にはダークのソードをこれまた2つ組み合わせてシールド風にしてみました。

P4070002.jpg
P4070003.jpg
カラーレシピ
全体下地:ガイア ブラックサーフェイサー
ブルー:ガイア ウルトラブルーの上にクレオス Mr.クリスタルカラーのアメジストパープルとルビーレッドでグラデーション。
薄いブルー:ガイア ラベンダー21
紫:クレオス メタリックカラーGX メタルバイオレット
ブラック:サーフェイサーのまま
目:キットの赤をそのままにクリスタルカラー ルビーレッドを筆塗り
頭と胸のクリアーパーツ:ガイア ウルトラマリンブルーの上にクレオス クリスタルカラー サファイアブルーを吹き、ガイア 蛍光クリアーでコーティング
右武装クリアーパーツ:クレオス クリスタルカラーアメジストパープルを吹き、ガイア 蛍光クリアーでコーティング
左武装:縁の部分を黒サフの上にクレオス クリスタルカラー サファイアブルーでマスキングせずに塗装
赤:タミヤエナメル フラットレッド
黄:タミヤエナメル フラットイエロー

P4070004.jpg
一見青く見えるボディも光が当たると紫っぽくなっているのがわかるでしょうか。
レッドとパープルの2色を使いましたが似た系統なのであまりはっきりしませんでした(>_<)
これは課題だなあ。

P4070005.jpg
P4070006.jpg
この赤とか黄色のスミ入れってkobarutoらしいでしょう(^^)
な~んか派手にしたくてね(^^♪
でも今回は息抜きなので1回塗りですからかなり粗く、色も透けてますね。
まあいいのいいのw

P4070007.jpg
結構お気に入りの左手シールドソード!
縁に向かってヤスリを入れちょっと薄くしています。
その部分を黒サフの上からマスキングせずにブルーの粒子が少し広がるように塗装して光が拡散しているように見せたかったのですが・・・あまり効果はないか(^_^;)

いつものようにMGさんに投稿しましたのでそちらもどうぞw
MG投稿 ダークパンドラ
また、いままで自分が投稿した全作品も見てやってくださいね(ゝω・)
MG投稿ギャラリー


3日モデルとしてはそこそこマスキングもあり楽しませてもらいました。

これで気を取り直してデルタカイを進めることができそうです。


それと告知。
明日4/8日曜日、MATIOさんが札幌の模型屋さんに来店されます。
あのジェスタキャノンも持参だとか!
自分は先週行ったばかりだし、せっかくの休みがプラモでつぶれると奥さんがかわいそうなので今回は・・・・・・



行かせていただきます!!

すまぬ嫁。

だってぇあのジェスタキャノンだよ~
それにうにさんもご来店だとか。
まだ面識がないのでぜひお会いしたい!

ということで自分も模型屋さんに行きますよ。
MATIOさんブログによると12時ころだとか。

ちょっと距離があるのでもしかすると間に合わないかもしれませんが頑張ります。

あのジェスタキャノンと並べられるのは嫌ですが(笑)このダークパンドラと製作中でよければデルタカイも持っていこうかと思ってますので近隣の方はぜひご来店くださいねw

ではでは(^^)/~~~

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:MG ガンダムデルタカイ
やっと気温も上がり外での作業も少し楽になってきましたがおかげで忙しさのあまり昼も食べれず、休憩もできぬまま一日仕事をしてしまったkobarutoです;;
たまには仕方ない・・・

日曜日、予定通り札幌の模型屋さんへ。
昼前に到着して店長と談話。
ピカさんもいらしてたのですが初対面でよくわからずすぐには挨拶できませんでした。申し訳ないです(>_<)
座る場所を確保するため製作ブースへ。
ダークパンドラと製作中のデルタカイを取り出していると常連さんのぐっさん(でよろしかったでしょうか?間違いならすみません)親子が来店され奥の方へ入っていく途中、お子さんがデルタカイを見てカッコイイと言ってくれ、またぐっさんもスゴイと言ってくださり嬉しかったぁ(#^.^#)
そしてこれと今度コラボしたいなあと製作中のものを見せてくれると・・・ユニコーンに出た“シャンブロ”を1/100でスクラッチしているじゃないですか!!
一体プラ板だけでどれだけ使うのだろう?
さすが模型屋常連組。
その後MATIOさんが到着し“ジェスタキャノン”のお披露目♪

一同「スゴイ!」としか言えなかった。

工作、クオリティ、塗装、どれをとっても最高の仕上がりで溜息しか出ない。
デルタカイが恥ずかしく思えます(>_<)

ガン王公開より先に見れるのはリアルの付き合いならではの特権!
ホント若いけど尊敬しちゃうなあ。
医学生なので今後忙しくなるでしょうが自分みたいに数ではなく、1つの作品をじっくりと作り上げていってもらいたいと思います。

お次はシャイなうにさんの登場。
始め、こちらで盛り上がっていて入ってこられなかったのか近寄っても来ず、MATIOさんともしかして?と話していましたが顔がわからないのでこちらも確認できず、店から出たところでMATIOさんが電話してようやくわかり輪の中へ。
MATIOさんよりさらに若い大学1年生。
サフ状態のバンシィを持ってきましたが・・・これもスゴイ!
ジェスタキャノンとつり合いが取れる出来でディテールはもう素晴らしいです。
細かいところまで作られていてさらに溜息。
1/144でこれやられたら今1/100作ってる自分はどうすればいいのぉ!!

こんな二人には“ば~か”と言ってやりましょうw

若いってすばらしいなあ。
さらにうにさん極小モデルまで。
手のひらに乗るガンコレサイズのMH風オリジナルメカ。

何だろう。
世界が違い過ぎる。
もうアートですよ、これは。

ここは何だ模型屋!!

変態ばかりが集まってる\(◎o◎)/!

いえいえ自分は違いますよ。
ごく普通にプラモを楽しむ小市民ですから(。'-')(。,_,)ウンウン

そしてようやくまさぼんさんご来店(^o^)/
来ないかと思いましたよ。
この後仕事ということでお子さんは置いてきた様子。
今時期忙しい人ですからね。

さてこの場で出してきたものは・・・ウマッガイ。
それも末娘にしっぽを折られたウマッガイ。
もう目が点灯しないウマッガイ。
でも塗装にはブレンディング塗装を用いたこだわりのあるウマッガイ。

それとドラッツェミーティング用ドランシィ。
よくよくテーブルを見るとユニコーン関係ばかりでしたねw

話題に事欠かないまさぼんさん。
何を取り出したかと思うと・・・
P4080001.jpg
駿河屋さんで20~25円だというこのスタンディングポーズとライディングポーズのフィギュア。
モケる!さんでやっている汚れた英雄コンペ用のものを大量に購入してみんなに配っていました。
で、もらったはいいがどうしよう?
こういうネタのセンスはないし、そもそも締め切りあと1週間だし無理でしょう。
でもせっかくだから
P4080002.jpg
中身はこんな感じ。
完全なモナカ構造。接着剤が懐かしい(^^♪

P4080004.jpg
で組んでみました。テープでねw
レトロだぁ。でも申し訳ないがこれで放置。何も浮かばないんですもの(>_<)

その後はみんなで話したり個々で話したりしてまして自分もまたコマッピー店長とお話。
SDガンダムの話題になりたまに作ってみたいと話すと店長が「武者ガンダム作って欲しいな」と。
それも三国伝シリーズで無改造・後ハメ等はダメ、塗装はマスキングでエアブラシのみだそうで、聞いた途端にメラメラと闘志が湧きましてじゃあやりましょうということになりまして素材さがし。
でもやっぱり大変そうなので小手調べで選んだのが

P4080005.jpg
胡軫ギャン。

P4080006.jpg
これもパチ組み。
どうだろう、できるのかな。
店長曰く「苦しんでしまえ!」だそうです。
お題はいただきましたがしばらく後になるでしょうね、苦しみは。

まあそんなんで新たな出会いがありかなりの刺激をいただいた今回のプチミーティング。
2週連チャンで札幌でのプラモ話に付き合ってくれた奥さんに感謝です(人´ω`).ア☆.リ。ガ.:ト


さてデルタカイ。
まずは膝。

P4090014.jpg
EX-Sガンダムの膝を移植して取り付け位置を修正。
一般兵でもニュータイプ並みの戦闘能力を手にするというサイコミュ装置「ナイトロ」を搭載した試作型可変MSなので膝のリフレクターインコムも使えることができるだろうと思い、オラ設定で付けることにしました。
今は全体像をつかむためディテール等は後回しですが丸い膝はエッジを出す予定です。

P4080008.jpg
続いては足首。
思い切ってつま先をカット。

P4080009.jpg
かかとパーツの位置を変えて

P4080010.jpg
つま先の角度変更して隙間をプラ板で埋めてます。
これで少し足長になりますねw

P4080011.jpg
かかとの中にはバーニアを入れてますが、これは変形後の推進力確保用になります。

P4090013.jpg
肩の造形。
もう完全にオリジナル仕様です。

P4090012.jpg
現在の状況。
肩の造りをもう少し変えたいところ。

そのあとにいよいよプロトフィンファンネルの製作に入ります。
また箱組みですね(^_^;)
上手くいけばいいのですけど・・・
結構時間もかかりそうですので気長にお待ちくださいね( ^^) _U~~

また今回も長々とご覧いただきありがとうございました!
では(^^)/~~~

テーマ : ガンプラ制作 - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:MG ガンダムデルタカイ
小出し製作過程報告ブログへようこそ(^o^)/

大して進んでないのにね~(^_^;)

今度はプロトフィンファンネルの製作に入ります。

P4100001.jpg
まず参考にするのはMG νガンダムのフィンファンネルです。

これの図面を描いてみます。
使うのは仕事でも使っているフリーソフト「JW-CAD」です。

P4100004.jpg
まずは寸法を測って下線を描いて

P4100006.jpg
本線を実線で描き

P4100007.jpg
下線を省いてみるとこうなります。
この後左側を反転コピーして右側に付けると全体が現れます。

P4110014.jpg
そして側面も描いて、これを参考にデルタカイの写真を見ながら新たに作図してみました。
プリントアウトしてみました。
1/1で描いたからキットとピッタリでしょ(^^♪

P4110015.jpg
写真だと長く見えたので25mm長くして根元の形状変更。
寸法まで出してみましたがたぶん役には立たないでしょう。

P4110016.jpg
ファンネルの後部のデザインがどうも好きになれなくてデザイン変更して作図。
ファンネルだと言うなら動き回るのでスラスターを付けたくなってしまってMG EX-Sガンダムの肩の内部ディテールを参考にしました。

P4110020.jpg
これをコピーで倍増させ、厚紙にプリント。
またプラモの空き箱です。使えますよ(^^)

P4110022.jpg
さて急に何をし始めたかというと、0.5mmで1本スジ彫り。

P4110023.jpg
1mmずらしてまたスジ彫り。
これを繰り返してみると・・・



P4110024.jpg
P4110027.jpg
スリットプラ板の完成(^^)v
この方法だとスリットの間隔も自由に出来るし使いたい分だけ作ればいいので経済的♪
色々なディテールに使えますねw

P4110028.jpg
こんなところに使用してみましたが

P4120030.jpg
丸バーニアで隠れるので目立ちません。
このように少しだけ必要な時に作ってしまえばいいのです<(`^´)>
時間はもったいないけど・・・

P4120031.jpg
P4120033.jpg
とりあえずファンネル基部は完成!

しかし!!ここでピーンチ!!
ファンネル用のプラ板がなかった。・゚・(*ノД`*)・゚・。

あると思ってた0.5mm。
でもあったのは0.3mm・・・明日買いに行かなくちゃ。
忘れそうなんだよなぁ。

今日のところはこれで作業終了。
テンション切れちゃった。
眠いし・・・:*:・{[(。-_-。)]}zzzZZZ・:*:・


ああっと!告知があるんだったw

ブログを始める前からMGさんで仲良くさせてもらっている「おか」さん。
ジム好きな方です(#^.^#)
昨年のジムブラックサンダー隊をきっかけに知り合ったのですが、個人でコンペを開催されてるんですよ(^o^)/

先月、1つのコンペが終了して自分の作品が3位に入り、先日景品もいただきましたw
ホントはもっと早く告知して盛り上げたかったのですが自分ので手いっぱいになってしまって申し訳ない気持ちでおりました。

そこで現在進行中のもう一つのコンペをご紹介します。
開催期間:2011年8月~2012年8月31日まで

「THE LAST GM~最後のジム~」レギュレーション

1.「バンダイ製1/144HGUC ジムⅢ」を使用して下さい。

2.上記のキットを素として、様々な時代で活躍していたジムⅢとして完成させて下さい。オラ設定、大改造等、何でもあり!ただしあくまで「ジムⅢ」として製作して下さい。

3.合わせ目消し及び塗装をして下さい。今回は成型色そのままのポイント塗装のみ、トップコートのみ等は不可とします。

4.デジラマは不可。ただし、目を光らせる等の簡単加工はOKとします。

5.作品はお一人様2点までOKとします。

6.写真はメールにてお願いします。その際、2~5枚程度でお送り下さい。画像サイズはこちらでも調整しますが、目安は300~500k位にしてくれるとありがたいです。

7.写真の中で「キメっ!の1枚」を決めて下さい。その方の勝負写真にしますので。

8.メールに解説文をつけて下さい。苦労点やセールスポイントなど。

9.通常掲示板にて参加表明して頂くと、エントリーを受け付けます。メールのみでもかまいませんが、その方が自分へのプレッシャーにもなるか、と(^^;

詳細はこちらから


ジムⅢの発売から1年をかけてのコンペ。
自分は昨年早々に「スーパージムⅢ」を「ジムⅢディフェンサー」で参加してます。
あのころはGBWCに残っていくなんて夢にも思ってなかったのでもう1体作るよーくらいの軽い気持ちでしたが、その後いろいろと忙しくしちゃってできてません(>_<)

1人2体までなのでホントは出したい!!
出来ればね(^^♪

ということでホント軽ーい気持ちでいいですから覗いてみてください(^o^)/
出来る方はぜひ参加を!
また、締め切り後は投票に移ると思うので投票だけでも参加してみてくださいね(○ゝω・)b

いずれまた告知します。

また今日も長文にお付き合いいただきありがとうございました。

ではでは(^^)/~~~


たまにはポチッと♪

テーマ : ガンプラ制作 - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |

copyright © GUNPLA Ver. kobaruto all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ