プロフィール

kobaruto

Author:kobaruto
北海道素人モデラーkobarutoのガンプラ製作日記へようこそ!

プラモ製作の何かのお役にたてたらうれしいです。


最新コメント


ギャラリー

-2017年- ------------------------------ -2016年- ------------------------------ -2015年- ------------------------------ -2014年- ------------------------------ -2013年- ------------------------------ -2012年- ------------------------------ -2011年-  

カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:HG ターンA
先日のTPCミーティングでの撮影講座でGEKI店長の技をじっくり見てきました。
(プラプラしてたように見えたでしょうがw)

カメラが違うのは言うまでもないのですが、今必要なのは光かな。
光源が弱いと思ってるんです。
光の当て方もあるんですけどね、

まだしばらく勉強が必要。
がんばろう(^^)


さてターンAガンダム。
まずは初めに戻って、素組み状態。
P4140003.jpg
ガンダムとしては異色のデザイン。

P4150004.jpg
これとガンダムAGE FXをミキシング。
上半身をそのまま移植。
顔はFXをベースにマスク部分は他のガンダムのものを使い、ヒゲとトサカ?と額を取り付けて「大河原版」っぽく成形しました。

P4200018.jpg
さらに改修。
胸には1/144旧キットを合わせ、肩は上下で切り離してFXのものを取り付けてます。
とりあえず持たせたFXのライフルは後に却下。

P4300018.jpg
塗装完了。

黒を下地に白を塗り、各色塗り分け。
全体にパールシルバーを吹き、つや消しトップコート。

関節部分は黒の上にマジョーラカラーで、光によって紫か緑に光ります。

ちょっと暗めの塗装にしたのは、劇中で黒歴史時代に世界を滅ぼしたガンダムということになってるので冷たいイメージにしました。
パール調にしたのも月光蝶システムで光り輝きそうな雰囲気を表現。
あくまで自分の感覚ですけど(^_^;)

P4300022.jpg
何も持たない方がバランスよく見えます。

P4300017.jpg
後ろ姿がかっこいい!

P4300016.jpg
いつもとは違うS字立ちを目指しましたがいかがでしょう?

P4300019_20140501004201e99.jpg
とりあえず本体は完成しましたがこれで終わらせたくない。

月光蝶エフェクトは購入してないしドゥシヨゥ<(ll゚Д゚)>

あまり自信がないので何かできたら報告します。

ではではまた(^^)/~~~

テーマ : ガンプラ制作 - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:HG ターンA
GWも終わりましたね~w

お互いに仕事があって夫婦そろっての休みが最後の1日半しかありませんでしたがようやく今年最初の釣りに行ってきました。
場所は岩内町の岩内港。
この時期はホッケ釣りなのですが、ほんとはもっと南に行きたかったのですが時間的にここが限界。
まだまだ寒くてホッケの北上が遅れている状況みたいで全然釣れない(>_<)

そんな中、久々のちょっと大物ゲット!
アイナメ、こちらではアブラコとも言いますが、全長48cmもありました(^^♪
重くて糸も切れるほど。
まだ漂っていた糸を何とか拾い上げ無事に引き上げました。
運が良かった(●^o^●)

しかしこのほかは全くアタリもなく終了。
妻も不調で20㎝程のカレイが1枚。

まあドライブがてらの車中泊旅行は楽しんできましたけどねw

今後の釣りに期待しましょう。


さてターンAガンダムは月光蝶エフェクトの制作に挑戦してました。

1度作ったのですが妻に「オモチャっぽい」と言われ作り直し。
試行錯誤しながらまずは翅の制作。

P5070005.jpg
0.2mm透明プラ板から製品のエフェクトなどを参考にしながらせっせと切り出して、ウルトラマリンブルーで塗装しました。

指が疲れた・・・

P5070007.jpg
こちらは同じく透明プラ板にいろんな色で塗装したもの。

この上に先ほどの翅を乗せると、

P5070008.jpg
どうでしょう?
模様に見えるでしょうか。

さらにプラ板をセル画のように重ねて背景として枠の中に入れて仕上げようという計画。

それで、もう完成しちゃったのですが、せっかくできたので今年はあきらめていた「ガンプラ王2014」に応募することにしました(^_^;)
お祭りに参加するような感覚でねw

締切まであと5日。
原則未公開作品で応募なのでまだお見せすることはできませんがセピア加工した画像を載せておきます。

P50800142.jpg
『月光蝶』

詳しいことは応募締め切り後に公開しますのでまた見てやってくださいね(^^)

ではまた(^^)/~~~

テーマ : ガンプラ制作 - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:HG ターンA
最近、外仕事ばかりですっかり日に焼けたkobarutoです。
おかげで疲れが溜まって寝るのが早いんですよね~(>_<)
プラモが進まない!

なのでガンプラ王の締切も過ぎましたのでターンAガンダムを公開したいと思います。
もったいぶるようなものじゃないですけどねw

タイトル
『月光蝶』

月光蝶


P5080012.jpg
月光蝶システムということでどうにかそれを表現できないかと苦心した結果、ジオラマやビネットとは違った「箱の中の世界」にしてみました。

背景も試行錯誤しながら作り直しを経て、月をバックに蝶の翅を再現。

P5080014.jpg
また、珍しいことにLEDを使い発光状態も表現してみました。

P5140038.jpg
このケースはニトリで買ったコレクションケースを使用。

中の構造を図にしてみました。
断面図
ちょっとわかりづらいと思いますが、左が後ろ側です。
後ろの壁から少し間をあけて5mm厚のスチレンボードを入れてるのですが、中心に大きく穴をあけてコピー用紙に印刷した月の画像を貼り付けてあります。
この後ろの隙間に電池ボックスとLEDを1個入れて月が裏からほんのり光るようにしました。

その前にまた隙間をあけてターンA本体を支えるプラパイプにLEDを3個取り付けて、(前回の記事で載せた)模様を描いた0.2㎜透明プラ板を立て、切り出して彩色した蝶の翅をもう1枚の透明プラ板で挟んでセル画のように重ねてみました。

そしてターンAガンダムを支柱に挿して正面から見ると浮いているように見せてます。

ただ、噂によるとケースの中になので昆虫標本のように見えるとか(*>∀<)
真ん中にピンでも刺せばもっとそう見えるかもwww

いかがでしたでしょうか?
子供だまし的なところもありますがガンプラの表現方法がいろいろあるということが伝わると嬉しいですね(^^♪

またMGさんに投稿してますのでよろしかったらポチッとお願いします(人'д`o)
投稿「月光蝶」


さてHGガンダムさんですが、あれ以来ほとんど手を付けてなかったのでぼちぼち再開。

P5100023.jpg
全サフ吹きしたのでヤスリで面だしとスジ彫り作業に移ります。

P5140030.jpg
上半身はほぼ終わり。
また次回からガンダム記事に戻りますのでよろしくお願いしますね!

ではまた(^^)/~~~


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:HG ガンダム
久々のHGガンダムです。
途中で止めちゃうとなかなか続きのテンションが上がらなくて困っちゃいますね(>_<)

改造編ですがまずは基本工作の部分から。

P4190007_20140520232453105.jpg
プラモデルには成型の都合上どうしてもこのような“ヒケ”と呼ばれる窪みのようなものができてしまうことが多いです。
気にしなければどうということはないのですが、せっかくバリ処理や合わせ目消しなどをしたのならこういういところも気をつけるとより完成度が高くなっていきます。
もちろん絶対にやらなければならないということじゃないですよ~~

やるとしたらどうするのか?


あまりにもひどい場合はパテなどを使って埋めてからやすりがけすることもありますが今回は地道にやすりがけだけで対応します。

P4190009.jpg
わかりやすくするために軽くサーフェイサーを吹く。
捨てサフなんて言ったりしてます。

P4190010_20140520232456c60.jpg
ヤスリで削っていくとこのようにくぼんだ所の部分だけグレーが残リます。
これが無くなるまで削ります。
このような平らなパーツならやすりシートを机の上など平らなところに敷いてパーツを下向きにしてパーツを動かして削ると全体的に平らに削ることができますよ。

それとあまり力を入れすぎないようにしましょう。
平らに削ってるつもりでも力が入り過ぎると丸く削ってしまって変形しちゃうこともありますからね。

P4190013.jpg
左がやすりがけしたもの。
右はキットのまま。

痕が無くなったでしょ。

P4190014.jpg
きっちりやすると自然とエッジが立ってきます。

画像だとわかりづらいかもしれませんが、キットの方が若干丸みがあります。

P5200001.jpg
あとはお好みでスジ彫りやプラ板ディテール貼り。

お次は本体。
P5100023.jpg
こちらも一度捨てサフを吹いてからやすりがけしていきます。

P5140030.jpg
パーツそれぞれをやすりがけしてスジ彫り。
胸の黄色いダクトの部分は、段々になっているところの裏側を削ってから0.3㎜プラ板で作ったものを貼り付けてます。

P5160001.jpg
今度はバックパック。
こちらはキットの状態。

P5160004.jpg
モールドの入ったところとバーニア取り付け部分を切り取ります。

P5160007.jpg
プラパイプと3㎜プラ棒で作ったものに0.3㎜プラ板を差し込み、

P5160008.jpg
はみ出たところを切ってやすりがけすると丸一モールドの完成。

P5160011.jpg
それを組み込んでいきます。

P5160014.jpg
バックパックの完成ですw
バーニアは市販品に取り換え。

P5190016.jpg
ボディに組んでみるとこんな感じ。

P5190017.jpg
腕の改修。

P5190019.jpg

P5190018.jpg
まずやすって表面処理した後にスジ彫りとプラ板工作。
関節部分を中心に改造してます。
後ろの肘パーツも新造。

P5190023.jpg

P5190024_20140520232758615.jpg

P5190022.jpg
現在はここまで改修完了。

牛歩の歩みで進んでます(^_^;)


段々眠くなってきた(´-ω-`)
説明不足なところもあるでしょうがこれで勘弁してください。

ではまた(^^)/~~~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:HG ガンダム
いやー急に暑くなりましたね~(>_<)
夏真っ盛り!
長期予報だと今年は冷夏らしいのでもしかしてこれで夏は終わるのか?

暖かくなったら釣りに出かけるkobaruto夫妻はこの前の日曜日に意気揚々と紋別まで行ってきました。
天気予報はあまり良くなかったのですが無理してでも行かないと昨年みたいに全然行けないのでね(^_^;)

着いたのは朝4:00頃。
曇りで気温は6℃。寒い。

防寒対策をして準備しましたが段々と雲行きが怪しくなってきました。
霧雨です。

徐々に湿ってくるので遠投した竿を置いて車に避難。

まだ時期的には早いところなので期待はしてませんでしたがそれなりにアタリもあって楽しめましたねw
リリースした小型のカレイも合わせると二人で30匹くらい釣れたかな。

持って帰ってきたのは25cmほどのカレイ4枚・30㎝程のカレイ2枚・20㎝ちょっとのコマイ2匹でした。

帰りには旭川に寄っててづかさんにも行ってきましたよ。
先日完成した「月光蝶」をお披露目(^^♪
そのまま展示してもらうことになったので置いてきましたw

てづかさんにお立ち寄りの際は見てやってくださいねd(-∀-。)


さて本題のHGガンダムです。

下半身の制作に移ります。

腰パーツ
P5260002.jpg
正面画像だけですが、プラ板とスジ彫りでディテールアップ。

続いて脚。
P5280006.jpg
延長した部分を地道にヤスリがけをしてスジ彫りなどしてます。

P5280007.jpg
横から。
あまり派手にしたくないのでスジ彫りは程々に。

P5280008.jpg
膝関節部分はプラ材を使ってデザイン変更。

P5300011.jpg
ビームライフル。

パッと見わからないかもしれませんが前の部分は他のライフルから移植。
後ろ側の上の部分にはプラ材を貼り付けてます。

P5290009.jpg
そして改修完了。

一度サーフェイサーを吹いたものでしたが全体にヤスリがけをしたのがわかると思います。

P5290010.jpg
後ろからも。

P5300012.jpg
武装装備状態。

P5300014_20140530011121901.jpg
真正面。

P5300015_201405300111234c2.jpg
そしてまたサフ吹き。

ディテールがわかりやすくなったでしょw

P5300017.jpg
バックパックがお気に入り♪

P5300016.jpg
あまりアップで撮りたくないんですがね~~~(^_^;)

P5300021.jpg
ちょっとあっさりしすぎたかな、脚。

次回はたぶん完成の報告になると思います。
ここにきてちょっと焦り気味。
説明も少ないでしょう(>_<)

すみません<(_ _)>

というのも、今年も開催される「ガンプラビルダーズワールドカップ2014」(GBWC2014)に参加するつもりなのですが、3か月で作れるかどうかというものを計画してます。
そのため一刻も早く手を付けたいところなのですがこれを終わらせないといやなので明日から一気に塗装しようと思ってます。
それでも少なくとも二日はかかるでしょうがね。


ではまたよろしくお願いします(^^)/~~~
| BLOG TOP |

copyright © GUNPLA Ver. kobaruto all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ