プロフィール

kobaruto

Author:kobaruto
北海道素人モデラーkobarutoのガンプラ製作日記へようこそ!

プラモ製作の何かのお役にたてたらうれしいです。


最新コメント


ギャラリー

-2017年- ------------------------------ -2016年- ------------------------------ -2015年- ------------------------------ -2014年- ------------------------------ -2013年- ------------------------------ -2012年- ------------------------------ -2011年-  

カテゴリ


月別アーカイブ


まとめ
DATE: CATEGORY:HG 百式
皆様あけましておめでとうございます!

今年もまたよろしくお願いいたします<(_ _)>


正月休みと言っても結局大晦日までちょっと仕事が入ったりしてあまりゆっくりしてなくてね~(>_<)
元日、ようやく休みになって北海道神宮まで初詣に行ってきました。
3、4日は待機なので明日だけは久しぶりにゆったりまったりしようかと思いますw
たまにはWiiでゲームでもしようかな(^^♪

さて今月頑張ってみる百式制作です。

いつものようにまずは顔から。
DSC_0022.jpg
左は百万式、右は百式、中央が改修したもの。
頬の部分を一旦切り離して左右に広げてから再接着してます。

DSC_0024.jpg
トサカの部分はプラ板で制作。
バルカンをメタルパーツ化して周りにプラ板を貼ってます。
アンテナはデルタガンダムのアンテナ基部を使い、0.8mm真ちゅう線とそれが入る真ちゅうパイプで製作。
ひさし部分の角度を変えてます。

DSC_0051.jpg
続いて胴体。
形状的にあまり変えたくないのでポイントを絞ります。

バックパックに繋がるエネルギーチューブをビニールホースとカラー針金で制作して接続部分にメタルパーツを使いました。
DSC_0052.jpg
胸のコクピットハッチを百式のものに変更。
白で色が飛んで見づらいですがほんの一部にディテール付けてます。

DSC_0053.jpg
大きく違うのは首や襟付近。
襟は切り飛ばしてプラ板で倍近い高さに作り替え、首の根元にプラでディテールアップ。
それに伴い首自体も上にあげてます。


今のところこれくらいですねw
目標は1月中の完成です。

全体のシルエットは好きなキットなので今後は大きな改造は無いと思いますがしばらくお付き合いくださいね(^_-)-☆


では今年も元気にいきましょう(^O^)/

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:HG 百式
あっという間のお正月休み。

昨日も今日も結局ほんのちょっとだけですが仕事に呼ばれました(>_<)
水道&暖房はこの時期使えないと大変ですからね~。
困ってる人がいるんだからがんばるしかない。

一応明日も休みなのでまだいいかなw

それでプラモができたのかというとそうでもない。
いろいろと家でもやることありますからね(^^)

それでも少しだけ進んだのでブログ更新しに来ましたwww

前回、首の延長なんかしたもんで一度全体を組んでみると・・・やっぱりバランスが崩れました。
それでまずは胴体の延長。

DSC_0059.jpg
前側はそのままで、後ろに1mmプラ板2枚を貼って2mm延長。

DSC_0062.jpg
組んでみると、後ろが高くなってるのがわかるでしょうか?

DSC_0060.jpg

DSC_0061.jpg
横からだとわかりやすいですね。

DSC_0064.jpg
続いてバックパックの制作。

HG百式のバックパックをベースにプラ板やビルダーズパーツなどを使ってディテール変更。
なぜか角バーニアですw

DSC_0065.jpg
今度は腕の制作になります。

肩の中央部をプラ板で箱組みして作り替えてます。
内側のアーマーはHG百式のものです。

二の腕で3mm延長。

これだけで見ると大きすぎるでしょうw

DSC_0066.jpg
横側。

ここにも角バーニアです。

DSC_0067.jpg
横の内側です。

ここにシイタケディテール。

DSC_0068.jpg
様子を見るためにここまで組みます。

どうです?
大きい肩もまずまず合うでしょう(^^♪

DSC_0069.jpg
後ろから。

バックパックとエネルギーチューブはこんな感じです。

DSC_0070.jpg
さらに全体を組んでみましょう。

もともとあしながさんなので他も延長してみましたってところかな(^^)
ボリュームが下半身にあるように見えたので各部延長だけではヒョロヒョロっとしちゃうので肩を大きくしてみました。

DSC_0071.jpg
バインダーも装着。

バランスはこれでいいのかな?!
このあとは下腕部分。
そして左腕。

次は腰に行くか脚に行くかは見ながら考えます。

DSC_0072.jpg
バインダーもどうしようかな~~~


と、なんとなくですが自分なりの百式に仕上がりそうです。

ではまた(^^)/~~~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:HG 百式
HGBF 百万式 から百式へ・・・
百式の設定画を見ながらやってますが結局はその通りにはできずに.kobaruto風味になっております(^_^;)

前回の更新では一気に組みあがっていた肩部分を分解してみましょう。

DSC_0073.jpg
肩アーマーの中の箱組みの中にスラスター類の構造体を入れるようになってます。

DSC_0074.jpg
中の肩パーツは元々あった外側の部分を切り取りプラ板で蓋をしてます。
肩関節部分にある湾曲したものは0.3mmプラ板を曲げて作ったもの。
内側から見たときにここが丸見えでかっこ悪かったのでこちらも蓋をしようと思ったのですがここは可動部。
なので関節軸の方に接着して動くようにしてみました。

DSC_0075.jpg
前側のアーマーを除いて組んだもの。

先ほどの湾曲したプラ板が押さえられてるのがわかるでしょうか?

DSC_0076.jpg
そして軸だけを動かすと、このように蓋の部分が一緒に動いてくれます。

DSC_0081.jpg
お次は下腕部分。

DSC_0082.jpg
パーツ構成はこんな感じです。

ここについている小さいリング状のパーツ(4つ)が見えますか?
エネルギーチューブの基部なのですが、メタルパーツがあると便利でかっこいいのですがちょっとお高い。
ならばとプラパイプから製作してみました。

DSC_0080.jpg
今回はWAVEさんから発売されているプラパイプ(肉薄・外形3mm)から作ります。

まずは適当な長さで輪切りにします。
このままカッターなどで切ろうとするとつぶれてしまうのでカッターの刃で転がすように切ってます。
あとは旋盤加工できるものがあればそれにパイプを付けて回して刃をあてると輪切りにできます。
僕はプロクソンの小さいのを持ってるので今回はそれでやってみました。
旋盤の工具はまたいずれ紹介したいと思いますので今回は省略。

そしてもう一つ。
このプラ板に穴が開いてるものがあるでしょう。
これは0.5mmプラ板。
外形3mmのパイプなので3.2mmで穴をあけてます。
ここに切ったパイプをはめて

DSC_0078.jpg
全体をヤスリがけすると

DSC_0079.jpg
同じ長さのリングの出来上がり♪
内側は一つ一つ棒ヤスリで処理する手間がありますけどね。

これのベースプラ板の厚さを変えれば欲しい長さに統一して作れます。
プラ棒でもできますしねw

DSC_0086.jpg
そして組み上げたものがこちら。

上腕で3mm延長してるのでかなり違って見えますねw

DSC_0087.jpg

DSC_0088.jpg
これで腕の完成。

DSC_0089.jpg
もう片方も仕上げて上半身完成です!

比べると異常なくらい腕が長い(>_<)
僕の作るMSの特徴かもね。

DSC_0092.jpg
背中にネオジム磁石埋め込み。
見えないと思ってディテール省略(^_^;)

DSC_0091.jpg
とりあえず上半身完成で一段落。

たぶん下半身はいじらないでもいいくらいなのですが・・・いじりだすとこれ以上に時間がかかるでしょう。

次回は腰回りの改修です。
仕事も始まったので更新ペースは落ちますが頑張りますのでよろしくです<(_ _)>

でまたは(^^)/~~~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ブラックライト
大荒れの北海道。
皆さん大丈夫でしたか?

昨日は朝から猛吹雪で車もまともに運転できないほど。
視界0mは流石に怖い((( ;゚Д゚)))
それでも仕事に行くんだからね~。
無事に事故もなく生きております。

そんな状態で朝も早くから除雪しては時間が無くなり朝ごはんも食べずに仕事なんてことも。
おかげでプラモはストップを余儀なくされております。

なのに今年に入ってから2日置きの更新。
暇なんじゃん!なんて言わないで(>_<)

まずは告知。
n兄さんの千葉しぼりさん主催の今年のイベント
「全日本ディフォルメ選手権」
仮エントリー
1/10・0時より受付開始されます。

先ずは(仮)なのですが定員になり次第終了となりますので迷ってる方は逆に迷わずにエントリーしましょう(^O^)/
当ブログの右上のカワイイわんちゃんのバナーからも行けますのでクリックしてみてください。
そんなこと言ってる自分が間に合わなかったらどうしよう(笑)
僕は会場には仕事が忙しい時期でおそらく行けないのでTPCのメンバー・タカ8さんに委託することになるでしょう。
どんな作品が集まるのか((o(´∀`)o))ワクワクしながらも、しょうもない作品にならないようにちょっとプレッシャーもありますが楽しみたいと思います。
参加される方、一緒に盛り上げていきましょう!!



さて、今日はちょっと趣向を変えてブラックライトによる撮影を紹介というかやってみた報告です。

塗料の中には蛍光カラーというものがありますね。
発色がいいので調色でも使ったりすることがありますが塗ってブラックライトをあてると光ります。

なーんてこと知ってると思いますが、今までその撮影をしてなかったので過去作を使って撮ってみました。

DSC_0107.jpg
懐かしいなあ。
HG ガンダムAGE1の色替え作品。

これにブラックライトをあてると、
DSC_0108.jpg
蛍光カラーで塗ったところがくっきりと光ってますねw

まあこういうことです。

DSC_0098.jpg
お次は昨年作った仮面ライダー555。

DSC_0100.jpg
エフェクトパーツもバッチリ♪

DSC_0102.jpg
ノーマルバージョンも、

DSC_0104.jpg
ちょっとぼけてますが、これが好きなんですよねーw

DSC_0105.jpg
これも昨年制作のSDなのにMGサイズなキュベレイ。

DSC_0106.jpg
しまった!
せっかくの模様部分に蛍光クリア塗ってなかった(>_<)
もったいない・・・

DSC_0110.jpg
そして2012年のHME用に制作したMG ダブルオークアンタ「刹那」。
トランザムモードに入る瞬間をイメージしたものでしたが、

DSC_0118.jpg
トランザム発動!

DSC_0114.jpg
全体。

DSC_0115.jpg
アップで。

全体に蛍光ピンクを薄く吹いているのでちゃんとトランザムしてます。
粒子が見えると思いますが、粗くすることでGN粒子っぽさを演出したつもりですがただ塗料が濃かっただけというのは内緒です(^_^;)

いかがでしょうかブラックライト撮影。
今回使用したのはLEDのブラックライト。
それも紫外線硬化パテ用の小さいやつです。

電球のブラックライトもあるのですが熱を持ちすぎるので危険!!
ちゃんと撮影するなら少し大きいものを2つは欲しいところですね。


さーてと、明日も今日の余波で朝の除雪が待ってます。
早く寝なくちゃね。

ではまた(^^)/~~~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:HG 百式
ちょっとペースダウンしながらも地道に作業を続けている百式制作ですが、腰回りの工作が終わりましたw

DSC_0119.jpg
フロントアーマー。

パテで延長してプラ板で細かいパーツを切り出したところ。

DSC_0124.jpg
フロントとリアのアーマー裏側。

先ほどのパーツを組み合わせて成型したものです。

DSC_0123.jpg
腰部パーツはこんな感じで一先ず仕上がり。

あとでまた修正すると思いますがねwww

DSC_0125.jpg
左が百万式パチ組み、右が改修後。

アーマーの大型化がメイン作業です。

DSC_0126.jpg
後ろ側。

サーベルラックをHG百式からそのまま移植。

DSC_0128.jpg
恒例のパチ組みとの比較。

だいぶ変わってきましたね(^^♪

DSC_0127.jpg
まだバランスが悪いですが、脚を改修しないとどうもわからないのでこのまま進めていきます。


この後は脚なのですがここがちょっと難しく感じてるところで、悩みそうな予感。
まずは思い切って切り刻もうかな(>_<)
もし失敗してももう1機あることだし(^_^;)

これは月末のてづかさんのオペコンミーティングに持っていけるように頑張ります!
間に合うのかなぁ?(笑)

ではまた(^^)/~~~
| BLOG TOP |

copyright © GUNPLA Ver. kobaruto all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ