プロフィール

kobaruto

Author:kobaruto
北海道素人モデラーkobarutoのガンプラ製作日記へようこそ!

プラモ製作の何かのお役にたてたらうれしいです。


最新コメント


ギャラリー

-2017年- ------------------------------ -2016年- ------------------------------ -2015年- ------------------------------ -2014年- ------------------------------ -2013年- ------------------------------ -2012年- ------------------------------ -2011年-  

カテゴリ


月別アーカイブ


まとめ
DATE: CATEGORY:ミニ四駆
もう3月になりましたかwww
春ももうすぐそこまで・・・と思ったらまた雪です。
それほど積もることは無さそうですけど。

昨日2月末、今年最後のワカサギ釣りに行ってきました。
先月は体調も優れないことが多かったのですが、どちらかというと夜起きてられないくらいで日中は仕事もふつうにこなすくらい元気はありました。
なのでワカサギ釣りはなるべく行ってたのです。
ストレス解消のためにもねw
今季石狩の茨戸川で2回、砂川のオアシスパークで3回の合計5回、うちとしては新記録の回数です。
一度エサを買うと余るので続けて行くもので(^_^;)

昨日は朝方30分ほど釣れただけであとはポツポツ。
僕が47匹、妻が31匹。苦戦しました(>_<)
それでも砂川は今年初めて行ったところで初日は7匹と11匹という最低記録も樹立したところ。
まだマシだったかな(笑)

今季の合計は僕が210匹、妻が198匹の僅差で僕の勝利!!
釣れる人は1日で200匹は釣るのですが・・・
来年はまたリベンジしたいですねw

釣りはゴールデンウィークころまでおあずけ。
それまでプラモも頑張らなくちゃ(^O^)/

ということでミニ四駆を完成させました。

題して「ライキリ エザーゴノ」。
エザーゴノはイタリア語で六角形です。
安易な名前で恐縮です。。。

DSC_0221.jpg

DSC_0225.jpg

DSC_0232.jpg

DSC_0229.jpg
何度もデザインを変えて塗り直したりしてたので正直汚い酷い・・(ll゚∀゚)
最終的にはデカールではなくシールで六角形や円を自作して色を塗ってから貼り付けました。

あとは訳も分からず市販のローラーやらウィングやらなんかも取り付けて完成。
実際にコースで走ることができるのかは不明です(o>艸いつかてづかさんでやってみることにします。

さあてこれでやっと零式に集中できる!

ザックリとバランス見ながら各部改修に入ってるのがこちら。
DSC_0235.jpg
RGガンダムMK-Ⅱのフレームを組み込み各部装甲の取付具合や大きさ長さの調整中ってところかな。

では次回から零式弐型の制作記事に入りますのでよろしくです(^^)/~~~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:HG 零式 弐型
ただいまゆーっくり進めてる零式弐型です。

DSC_0243-2.jpg
当初は一番左側のHGBF 百万式をベースに楽に進めようと思っていたのですが、百式と作り方が同じになりそうで面白くないので真ん中のようにRG ガンダムMK-Ⅱの内部フレームをベースにすることにしました。
現在は右側のように、片腕片脚を改修してバランスを見てるところです。

DSC_0241.jpg
上半身。
顔のマスク部分はデルタガンダムの方を使用。仮にアンテナを付けてます。
ボディは百万式のパーツの下と中を切り取ってフレームを挟むように取付。
コクピット周りはMK-Ⅱの赤い部分を生かして左右のパーツをプラ板で箱組みしました。

どちらもこれからさらに改修していきます。

DSC_0239-2.jpg
腕。
左はMK-Ⅱの下腕の外装を外して二の腕で3mm延長してる状態。
右は二の腕に百万式のパーツを合わせて百式風な感じにしたのと、百万式の下腕パーツの内部を切り取ったものを被せてるものです。
MK-Ⅱには肘パーツがあってフレームも入ってるのですが、零式には肘パーツがないのでちょっと細工してます。
詳しいことは今後の各パーツ製作記事で説明すると思いますので少々お待ちを(^_^;)

DSC_0240-2.jpg
脚。
左はMK-Ⅱのフレームに百万式の太ももと足首をどうにか合わせたもの。
右は太ももの幅を太くするために左右にプラ板で箱組みしたものを取り付けてます。
膝には百万式の膝の上の部分だけを移植。
ふくらはぎのスラスター部分はフレームごと一度切り離し、さらに中身を上下に分割して1mm伸ばしてカバーパーツを付けてフレームに再度取り付けてます。
別パーツっぽく見せるためです。
スネは外装パーツの裏側を削り取り、フレーム側も干渉するところを削って下の方に取付できるように改造。
そこに百万式のアンクルガードを取り付けました。

全体の大まかなバランスはこんなところでしょうか。
まだバックパックの資料が手元にないのでどうなるかわかりませんが、とりあえず本体を進めていきたいと思います。

次回からは各部分の細かい改修になります。
いつものようにまずは顔からですね(^^♪

ではまた(^^)/~~~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:HG 零式 弐型
今回は頭部の改修をしていきます。

DSC_0245.jpg
まずはこちら。
RG MK-Ⅱのフレームにそのまま百万式(デルタ顔)を乗せた状態。

このままでもいいのですが横から見ると、
DSC_0250.jpg
このように首がスカスカw
なのでここから改修。

DSC_0263-2.jpg
左が素組みでの頭の中の状態。
これを右のように、ボールジョイントの受け口(逆U字のところ)を一度切り取って上にずらし、そのずらした分をボールジョイント側も伸ばす。

DSC_0267.jpg
伸ばしたところは間に3mm丸棒を挟んで0.8mm真ちゅう線を通して接着し、表面を0.3mmプラ板を4~5mmほど幅の短冊状に切ったもので囲いました。

DSC_0268.jpg
前側には0.8mm真ちゅう線とそれが入る真ちゅうパイプでシリンダーっぽいものを作り、

DSC_0269.jpg
後ろにはn兄さんのプロトZでやっていたものをただ形だけ真似したようなものを作ってみました(^_^;)

DSC_0264.jpg
続いて頭本体ですが・・・途中の写真撮り忘れ(>_<)

DSC_0266.jpg
まだ粗さがありますが、百万式をベースにRG MK-Ⅱの頬とトサカを組み込み、アンテナは0.8mm真ちゅうパイプと0.3mm真ちゅう線で作ったものを取り付けてます。

DSC_0270.jpg
首に取り付けてみるとこんな感じに。

DSC_0275.jpg
横から見るとこのように首の隙間が埋まりました。

DSC_0276.jpg
さらに可動範囲も広がってます。

DSC_0270-2.jpg
比較。
首の太さのせいで伸びたように見えますが、作り替えたトサカが高くなっただけです。

DSC_0279.jpg
襟や装甲を付けると長くは感じないでしょう。

DSC_0280.jpg
ここまで見ていただきありがとうございます。
思ってた以上に作画と違ってきてます。。。
まあいつものようにVer.kobarutoということで気にせずに(笑)

次回はボディ制作。
結構難しいのよね~~~

ではまた(^^)/~~~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:HG 零式 弐型
大荒れだった北海道。
昨日までの暴風雪で一気に冬に逆戻り。
3日前なんか仕事でお客さんのところに行って修理した後の帰り道、吹雪で視界が途切れてカーブが解らずに路外逸脱(>_<)
軽く入っただけでしたが自力では戻れなかったので会社に連絡して4tトラックで引っ張ってもらいました。
幸い自分にも車にもダメージはなかったのでよかったぁ。。。雪は怖い!


さて零式ですが、ほぼボディ上半身の改修が終わりました。

顔の一部修正。
DSC_0282.jpg
顎を作り替えました。

DSC_0283.jpg
横からの方がわかりやすいかな。

顎のライン、角度を変えるためプラ板から新造しました。

DSC_0288.jpg
ボディ上半身パーツたち。

DSC_0295.jpg
内部フレームにコクピット周りのパーツを取り付け。

DSC_0296.jpg
脇から背中。

DSC_0297.jpg
ボディ外装取付。

DSC_0298.jpg
いろいろとプラ板で作ってますねw

DSC_0300.jpg
上から。

首回りも少しディテールを増やしてみました。

DSC_0306.jpg
胸像状態。

肩はまだRG MK-Ⅱのまま。

DSC_0310.jpg
後ろから。

腕が出来上がったら上半身全体を見ながらスジ彫りを少し増やす予定です。

次回は腕編。
まだまだ道のりは長いですね(>_<)

ではまた(^^)/~~~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:コンペ
旭川のホビーショップてづかさんで開催された毎年恒例のガチコン。
今年のお題は「ビネット」。
いわば小さいジオラマですね。

その結果が本日発表されました。

20150315180434f73.jpg
こちらが要項になります。

結果の方はGEKI店長ブログで発表されているのでこちら↓をクリックしてみてくださいねw

ビネットコンテスト結果

僕の結果はと言いますと・・・12作品中9位。
まあ仕方ないでしょう。
それでも思ってたより点数はいただけたかな(^^♪

今回のコンテストにあたりいろいろな案があったのですが、年が明けてからのテンションと体調とが良くなくて焦りの方が大きくなり、予定してたことができずにズルズルと作ってしまった。
おかげでコンセプトも何もあったものじゃなくてね。

そんな中で絞り出したのがこちら。

題名 「哀愁」
DSC_0198.jpg
砂嵐の中不時着したワッパ。
周りも見えずただ一人ペンダントを見つめる・・・


DSC_0200.jpg
一応設定的には背中の方から風が吹いていて砂が舞っている状態であり、砂が吹き溜まったりしてるようにしたつもりです。
砂を水で溶いた木工用ボンドで固めているのですが、実はどんどんやってるうちにやりすぎちゃった(^_^;)
この感じだと白くして雪にした方が合っていたと思います。
砂にしては不自然でしたね(笑)

影になるところも塗装しちゃってます。
でも下手だなあ。。。

DSC_0203.jpg
フィギュアはワッパの運転手を改造したもの。
腕や脚を切って角度を変え、隙間をパテで整形。
ヘルメットはワッパのサイドミラーにかけてるので顔パーツだけになるので頭髪はパテで盛ってから大体の形に成形してデザインナイフで細かくスジを入れてます。

風よけのフードはキムワイプを適当な大きさに切ったものに水溶き木工ボンドを浸して形を作ったものに塗装したものです。


構想から制作まで。

ガンプラも同じようにやってますが、特にビネットやジオラマはしっかりと考えなくちゃだめだといい勉強になりました。

ビネットは嫌いじゃないのでまたやってみたいですね(^^♪


しばらくてづかさんにて展示されているので他の素晴らしい作品をぜひ見に行ってください(^O^)/
これはじっくり見ないように(笑)

ではまた(^^)/~~~
| BLOG TOP |

copyright © GUNPLA Ver. kobaruto all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ