プロフィール

kobaruto

Author:kobaruto
北海道素人モデラーkobarutoのガンプラ製作日記へようこそ!

プラモ製作の何かのお役にたてたらうれしいです。


最新コメント


ギャラリー

-2017年- ------------------------------ -2016年- ------------------------------ -2015年- ------------------------------ -2014年- ------------------------------ -2013年- ------------------------------ -2012年- ------------------------------ -2011年-  

カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:HG 零式 弐型
いよいよ完成も近づいてきた零式弐型。
バックパックの制作になります。

DSC_0588.jpg
結局資料もないので適当にあるもので工作。

DSC_0590.jpg
裏側。

DSC_0591.jpg
そして塗装。

DSC_0592.jpg
特に考えずにミキシングでなんとなく出来上がり。

これを本体に取り付けると・・・
DSC_0599.jpg
こうなりました!
結局ここまで公開しちゃいますがねw

DSC_0594.jpg
後ろから。

あら、これで完成?

そう、これでいつもなら完成なのですが、MGC3参加なのでもう少しやってみようかと思い、
DSC_0586.jpg
こんなの制作中。
プロトタイプメガバズーカランチャーといったところでしょうか。
これからZガンダムのハイパー・メガ・ランチャーになっていくというオラ設定。

ということで零式の公開はこれでしばらくおあずけ。
MGC3の投票開始日の5/20までお待ちください。

次回はHMEに向けたPGガンダムの制作も始まりますのでまたよろしくお願いしますねw

ではまた(^^)/~~~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:PG ガンダム
零式・弐型は203名もの応募となるMGC3に無事に投稿を済ませました。
投稿順序は26番手。
現在34番目まで投稿されています。
投稿期間はあと10日ほどですか。。。
参加される方は頑張ってくださいね(^O^)/

----------------------------------------------------------

北海道モデラーズエキシビジョン、通称HME。
年に一度の北海道最大級の模型の展示会。

その「HME2015」が8月22,23日に今年もサッポロファクトリーで開催されます。

参加4年目となる僕ですが今年は所属クラブ・TPC(てづかプラモクラブ)でタカ8さんと現場W監督としてメンバーと共に参加いたします。

展示作品は昨年のGBWC2014作品「GAT-X105 STRIKE」をファイナリストの盾と共に展示予定。
零式壱型・弐型・百式のクワトロ式3機も予定ですが他のメンバーとバランスを取りながらになります。
不公平にならないようにね。

それとPG RX-78ガンダムです。
1/144から一気に1/60。
そんなに凝っている時間は無いので程々に・・・
と言いながら頭はこんな感じに。

DSC_0677.jpg
コンセプトは「マスターアーカイブ モビルスーツ RGM-79ジム Vol.2」に載っている「RGM-79FC ストライカー・カスタム」です。
ガンダムヘッドのジムなんですがねw

そのデザインをガンダムに取り入れて「Gストライカー・カスタム」とできればと思ってます。

DSC_0673.jpg
素のPGガンダムとの比較。

左はPGが発売されたときに缶スプレーで塗ったものにパステルでウェザリングっぽく仕上げたもの。
作りは合わせ目も消していない素組みそのものです。

改修か所は
・マスク部分を内部を加工して上げた。
・アンテナの角度を変えた。
・頬付近に追加装甲を取り付けた。

DSC_0674.jpg
・バルカンを金属パーツに変更した。
・アンテナ中央パーツの上を削ってプラ板を貼り形状変更した。

DSC_0676.jpg
・トサカの前側をプラ板で段違いにした。
DSC_0675.jpg
・スジ彫りを追加した。
などです。

DSC_0680.jpg
大きさはクレオスMr.カラーのビンと同じくらい。

まだ仮付け部分もあるので歪んでますけどね(^_^;)


こんな調子で始まりましたが追加装甲がメインなのでパーツができれば早いと思います。

ただその後に控えてるGBWC2015作品と千葉しぼりさんのディフォルメ選手権が厳しくなってきましたがあきらめないで一つ一つ頑張っていきますよ!

ではまた(^^)/~~~



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:PG ガンダム
PGガンダム・ボディ編

DSC_0691.jpg
とにかくアーマーをプラ板でせっせと工作してます。

特に書くことも無い状況でしたが、一部の作業を紹介しておきます。

胸の×ディテール。
追加アーマーなどで見られるディテールですがスジ彫りで対応と思いきや、線の端が丸くなってる。
スジ彫りだと角々になっちゃうんですよねw

そこで今回はこんな方法で作ってみました。

DSC_0682.jpg
まずはこちら、0.3mmプラ板。
ここに1.6mmの正方形を書きます。

DSC_0683.jpg
対角線を書き、中心から6mmのところ4ヵ所に印をつけ、

DSC_0684.jpg
0.5mmの穴をあけます。

DSC_0686.jpg
その穴と穴を結ぶように0.6mmタガネでスジ彫りしていきます。

DSC_0687.jpg
プラ板を貫通するまで掘っていくとこうなります。

DSC_0688.jpg
もう1本も同じようにスジ彫りしてから、端を丸ヤスリで整えます。

DSC_0689.jpg
それを1mmプラ板に貼り付け、

DSC_0690.jpg
整形して出来上がり。
(これは試験的に作ったものです。)

こうすることによって堀の深さも一定になり綺麗にできると思います。
プラ板の厚さや線の太さを変えて応用できますしね(^^♪

今回は胸の×だけでなく、追加アーマー部分のスジも太さを変えてやってますよ。

DSC_0692.jpg
現状。

ライトアーマー的な仕上がりを目指して頑張ります!

ではまた(^^)/~~~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:PG ガンダム
PG ガンダム・バックパック編。

せっせせっせとプラ板と格闘していたら・・・写真撮ってなかった(>_<)
なのでバーニアの仮加工だけ撮ってみました。

DSC_0694.jpg
何年か前にやった自作スクリューをまたやってみようと0.13mmプラシートを直径1cmの円に切り出し、

DSC_0695.jpg
中心を少し残しながら切れ目を入れ、

DSC_0697.jpg
その羽部分を1枚1枚ねじってやるとスクリューの完成www

DSC_0698.jpg
これをバーニアの中に入れてもう一つバーニアをツッコんでみました。
これだとまだ違和感があるので適当なリングを見つけたら入れたいと思い、とりあえず仮とします。

DSC_0699.jpg
全体加工を先に進めるためにバックパックはこれでほぼ終わり。
元々のバックパックに被せるようにプラ板で箱組みしました。

DSC_0702.jpg
面倒な形でした(^_^;)

DSC_0703.jpg
そして上半身。

DSC_0704.jpg
細かいところで多少ディテールを入れてますねw

DSC_0705.jpg
後ろはガラッと印象が変わるところです。

やっぱり大きいから何をするにも時間がかかりますね(^^)

次は腕の加工。
週末のTPCミーティングには腕の1本くらいできてるかなぁ?

DSC_0706.jpg
あとこちらは妻の作業机。
HMEに向けて仕事と家事の合間の少ない時間で頑張ってます。
先日発売されたプチッガイ4色分のパチ組みは僕が担当。
1体だけはグリーンに色替えしておきました。

デコシリーズ、今年も楽しませてくれるでしょう!

ではまた(^^)/~~~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:HG 零式 弐型
モデラーズギャラリー(MG)さんのコンペ、MGC3の投票が開始されました!!

第3回MGコンペ [MGC3][MG]模型SNS|ガンプラ|プラモ
こちらをクリックすると会場に行けますw

参加数142体だそうです。
その中に埋もれてますが僕も「零式弐型」で参加しました。

DSC_06673.jpg
TOP画像はこちらになります。

1/144なのですが大きく見せるために屋外撮影。

DSC_0663.jpg
DSC_0664.jpg
DSC_0666.jpg
家の周りだと障害物が多くて撮るのに苦労しましたw

DSC_0670.jpg
DSC_0647.jpg
DSC_0648.jpg
展示用としてビネット風に仕上げてます。

このベースは、
DSC_0636.jpg
プラ板とジャンクパーツを使ってこのように作ってみました。

DSC_0637.jpg
黒サフ塗装。

DSC_0638.jpg
つなぎ目を残すようにグレーで塗装。

DSC_0639.jpg
全体に薄くグレーで塗装。

DSC_0640.jpg
グレーの部分の中心に違うグレーで塗装。

DSC_0641.jpg
全体を薄く明るいグレーで塗装。

こうすることによってただグレー1色で塗るよりもメリハリが出たのではないでしょうか。

DSC_0642.jpg
今度はクレオスのMr.ウェザリングカラーのブラックでつなぎ目をなぞるようにし、ブラウンでポイントポイントに色を置いてみました。

DSC_0643.jpg
それを専用の溶剤を含ませたスポンジでたたくようにして滲ませ、

DSC_0644.jpg
斑が出るように一方向にティッシュなどで拭き取る。

DSC_0645.jpg
最後に細かいところを筆塗りして出来上がりwww

これを市販の台座に乗せてベースの完成です(^^♪

今回も楽しく制作できました(●^o^●)

MGC3ではたくさんの作品を見ることができますのでぜひとも好きな作品に投票していただきたいと思います。

DSC_0620.jpg

ではまた(^^)/~~~


| BLOG TOP |

copyright © GUNPLA Ver. kobaruto all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ