プロフィール

kobaruto

Author:kobaruto
北海道素人モデラーkobarutoのガンプラ製作日記へようこそ!

プラモ製作の何かのお役にたてたらうれしいです。


最新コメント


ギャラリー

-2017年- ------------------------------ -2016年- ------------------------------ -2015年- ------------------------------ -2014年- ------------------------------ -2013年- ------------------------------ -2012年- ------------------------------ -2011年-  

カテゴリ


月別アーカイブ


まとめ
DATE: CATEGORY:HG ドワッジ
今回は下半身の制作になります。

近藤漫画のMSに見られる、装甲にギザギザした処理がされたようなものがあります。
これは第2次世界大戦のドイツ戦車に施された「ツィンメリット・コーティング」のようなものと考えられるので、下半身ににその処理をしたいと思います。
DSC_1134.jpg
まずはこちら。
金属のギザギザしたものを使って自作のローラーを作ります。

DSC_1136.jpg
これはフロントアーマーと脚のパーツ。

これにエポパテを薄くつけてから先ほどのローラーを転がすと、
DSC_1138.jpg
このようにそれらしくギザギザになってくれます。

今回はローラーのギザギザの溝が浅いため薄っすらとしか付きませんでしたが、漫画の感じだとこれくらいの方がスケール感があるのかなぁって思いましてねw

DSC_1140.jpg
リアアーマーもこんな感じに。
ダクトはMG GP-02のシールドのダクトを使用。
0.3mmプラ板でフィンの追加工作もしてます。

DSC_1141.jpg
内側。
HGの脚にMGのアーマーなので隙間がたっぷりできたのと、地上用ということも踏まえてバーニアを排してアーマー全体にスラスターらしきものを並べて中にパーツを貼り付けてみました。

DSC_1142.jpg
できたのがこちら。

DSC_1143.jpg
後ろ。

DSC_1144.jpg
そしてメカサフ。

DSC_1145.jpg

DSC_1147.jpg
下からのぞくとこんな感じです。

DSC_1148.jpg
フロント中央もパーツを詰め込んで設定画に近づけてます。

段々といつものように絵から遠ざかってかってに解釈したものになりつつあります(^_^;)
こんな調子で上半身制作に移っていきますね(^^♪

ではまた(^^)/~~~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:HG ドワッジ
早々とボディ上半身の制作に移ります。

DSC_1154.jpg
MGドムそのもののディテールアップがメインですねw
胸の横のエッジを落として丸みを与えて近藤版のイメージに近づけてます。
肩の接続部の四隅にリベットディテールも入れてますが見えますかね。

DSC_1155.jpg
肩の接続部は見えなくなるのですがあまりにもただ四角なので四隅にL字プラ材を入れてみました。

DSC_1156.jpg
首回りはMGドムの襟?パーツはそのままに、HGドムの襟パーツを逆向きにして後ろ側に設置。
金属パーツでプラ棒を隠すようにして、あとはプラ材や金属リングなどでディテール付けです。

DSC_1149.jpg
先ほどのリベットディテールに付いて補足。
いろいろとやり方もあるでしょうが、僕が多用している方法を紹介します。

こちらは膝のパーツ。
DSC_1150.jpg
横の角のところに0.8mmで穴をあけます。

DSC_1151.jpg
同じところを今度は1.5mmで貫通しないように表面だけを削るような感じでドリルを当てます。
こうすると段違いの穴が開いてるようになるのでそのままでもちょっとしたディテールになります。

DSC_1152.jpg
そして、その穴に1mmのメタルビーズを入れて接着。
僕は流し込み接着剤を入れてビーズを押し込むようにしてます。

DSC_1160.jpg
サフを吹くとこうなります。

1/144で1mmなので実際には14.4cmのリベットということになりますが、そこは雰囲気重視ということでねw

と脱線してしまいましたので次は頭の改修。
DSC_1158.jpg
頭は、旧キット1/144のザクⅡFZの前面を削ったものにドムの十字を取り付けて一部をパテで盛ったものです。
アンテナは真鍮パイプを5種類使って制作。
メタルビーズは今度は埋め込まないで1mmで掘り下げた程度にしたところに接着してスタッズの様な処理としてみました。

DSC_1164.jpg
サフ状態。
違和感なくなったでしょうwww

DSC_1165.jpg
ちなみにドムR35との比較。

DSC_1161.jpg
ボディもサフ。

DSC_1166.jpg
頭取付。

DSC_1170.jpg
上から。

DSC_1168.jpg
今現在の状況。

この後は苦労しそうな肩パーツ。
頑張りますねw

ではまた(^^)/~~~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:HG ドワッジ
今回のドワッジは漫画の設定画にある「MS-09G」型を目指して制作しているのですが、今回もまた自分勝手な解釈で進めております。

背中の部分もその一つ。

ボディと一体になって見えるのですが、ドムの現地改修型と捉えてここはバックパック仕様として背中に後付けという設定にしてみました。

DSC_1175.jpg


DSC_1174.jpg
使ったパーツは、
MGデスティニーガンダム
HGクシャトリヤ
HGギラズール(アンジェロ)
HGマラサイ(UC)
HG百万式
HGグレイズ
HGネモ

これにプラ板とジャンクパーツなどを合わせて作りました。

色でどこに使ってるかわかりますかね(^^♪

DSC_1177.jpg
上から。

DSC_1178.jpg

DSC_1179.jpg

DSC_1180.jpg
サフ塗装。

DSC_1181.jpg
本体に組み込むとこうなります。

DSC_1182.jpg
後ろから。

DSC_1186.jpg
上から。

お次は腕。
肩のあたりがまた悩みどころなんですよね~~~(>_<)

頑張ろうっとwww

ではまた(^^)/~~~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:HG ドワッジ
一先ず本体の改修が終了しました!


DSC_1189.jpg
ここもミキシングとプラ板工作です。

使用したのは
MGドム
HGドム
HGバイアランカスタム
MGフルバーニアン
ビルダーズパーツMSハンド

ですwww

DSC_1190.jpg
あ、RGマークⅡの足の甲もある~(笑)

そこにジャンクパーツ詰め込んだり

DSC_1191.jpg
プラ板と格闘したり

DSC_1192.jpg
違和感ありまくり(>_<)

DSC_1203.jpg
そのまま武器も作ったり

DSC_1204.jpg
そこにあるもので作ってみましたよ。

DSC_1205.jpg
一気にサフ塗装&本体組み。

DSC_1206.jpg
後ろから。

DSC_1211.jpg
ちょっとアップで。

DSC_1212.jpg
あおり撮影。

DSC_1213.jpg
HGドムR35との比較。

ボリュームはかなりアップしましたが高さはそれほど大きくなってないのがわかります。

後はこのままなんとか塗装して、てづかさんの泥コンに参加しようと思います。

さらに、コンペが終了して回収した後に来年の「ジオンの再興ミーティング」に向けて見せ方なども考え一部改修する予定です。

ではまた(^^)/~~~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:HG ドワッジ
さて塗装編ですが・・・1日で塗っちゃいました(^_^;)

DSC_1218.jpg

DSC_1217.jpg
グレーの部分はジャーマングレー
本体はダークイエローを全体に塗ってからマホガニーで軽く迷彩っぽく塗装。
濃緑色もポイントポイントに吹き、ツィンメリットコーティング部分にはブラウンでウォッシングして、全体的にブラックでさらにウォッシングして拭き取ってます。

DSC_1220.jpg
カメラアイはラインストーンを使用。
中心に取り付けてあるのですが、光を拾ってくれるので角度によってまるでこちらを見ているように見えます。

DSC_1221.jpg
泥コンにはこのような形で展示予定です。

もう少し汚せばいいのですが締切が12/16でして、実際に持っていけるのが明日の仕事が終わってからの夜なので、実は今日がタイムリミット。
そんなこともあって突貫作業となってます。

ジオンの再興ミーティングでこれを見て焦っている方がいるかもしれませんが、早く作ってもいいことは有りませんのでゆっくり作ってもらいたいと思います。
僕もここからまた改修に入ると思うので来年の5月頃には焦ってるかもしれませんよ(>_<)

ということでドワッジ記事は一旦休止です。

次回はさてどうしましょ?
すでにやることいっぱいなのでいろいろ手を付けながら記事になりそうなものが出てきたら更新しますねwww

プラモとは限りませんが(笑)

ではまた(^^)/~~~
| BLOG TOP |

copyright © GUNPLA Ver. kobaruto all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ