プロフィール

kobaruto

Author:kobaruto
北海道素人モデラーkobarutoのガンプラ製作日記へようこそ!

プラモ製作の何かのお役にたてたらうれしいです。


最新コメント


ギャラリー

-2017年- ------------------------------ -2016年- ------------------------------ -2015年- ------------------------------ -2014年- ------------------------------ -2013年- ------------------------------ -2012年- ------------------------------ -2011年-  

カテゴリ


月別アーカイブ


まとめ
DATE: CATEGORY:日記
今年もよろしくお願いいたします<(_ _)>

いつもなら今年の抱負とか予定とか書くんですけどその通りに行った試しがない(>_<)
だからといって何もしないかということではない。

ザックリと、
・北海道モデラーズエキシビジョン(HME)へ夫婦で参加すること
・ガンプラビルダーズワールドカップ(GBWC)へ応募すること
・モデラーズギャラリー(MG)さんでおずねこさん主催の「ジオンの再興ミーティング」に参加すること
まずはこの3点だけです。

今年はちょっと集中したいなと。
いつもいろんなことやり過ぎて自分の首を絞めているのでGBWCメインで考えていこうとは思ってます。
もちろんたまに息抜きに何かやってると思いますがねw

そんな新年、会社の休みは5日までですが、3日と5日は待機なので実質的に今日までがゆっくりできる休日。
ボチボチと恒例のパチ組み祭りと行きたいところですが・・・

DSC_1293.jpg
これに手を出してしまいました(^_^;)

DSC_1290.jpg
今はここまで。
デカくて作る場所が厳しい。。。
たぶんパチ組みしたら終わりそうな予感。
大体、組んでしまったら外すのも容易ではない構造でして・・・
目的は最新のPGの構造とユニコーンのディテールを知ること。
ちなみに今のところGBWC作品はMGのユニコーンを予定してるのでその準備みたいなものなんですよ。
途中で変わるかもしれませんがね。

とその前にできた今年一発目の完成品がこちら!

DSC_1283.jpg
ビーズで編んだうさぎさん♪
携帯電話のイヤホンジャックに挿せるストラップです。

DSC_1288.jpg
後ろ姿。

DSC_1285.jpg
大きさはこれくらい。
小さいようで意外に大きさはありましたねwww

なぜこれかというと、先日の部屋の模様替えの際に出てきた、ダイソーで買っていたビーズキットなんですよね~(^^♪
バカにしてたんですがなかなか難しくて、途中までいって間違ってることに気づいて何度かバラしてましたから(>_<)
頭の中は綿なのでビーズで組んだ割にやわらかいんです。

今は妻の携帯にぶら下がってます(^^)

そんな調子でゆったりスタートを切りましたが、PGを組んだ後もMGのパチ組みが続く予定でおります。
どんなものになるか期待せずお待ちくださいねw

ではまた(^^)/~~~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
昨日今日とゆっくりとした時間が取れたのでパチ組みを続けていました。

その成果がこちら
DSC_1299.jpg
左から
MG バンシィ メッキVer.
PG バンシィ・ノルン アームドアーマー追加Ver.
MG フルアーマーユニコーン
MG バンシィ バンプレVer.

ですが、バンシィのメッキVer.とバンプレVer.のサイコフレームは入れ替えてあります。

昨年のPGガンダムを作った時も思いましたが、PG作った後にMG作るとHGを作ってるんじゃないかって錯覚を起こします。
組んだ後のランナーが山のようになってるしwww

PGバンシィはこのまましばらく放置ですね(^_^;)

この後GBWCに向けてまずはMGフルアーマーユニコーンの制作に入っていきます。

明日の自宅待機で正月休みも終わり。
これからまた仕事とプラモの両立を図っていきますので次の更新をお待ちくださいね(^^♪

ではまた(^^)/~~~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:MG ユニコーンガンダム
今回からはMG フルアーマーユニコーンガンダムの制作に入っていきたいと思います

まずは「顔編」。

DSC_1318.jpg
いきなり何かわからないと思いますが、顎のパーツを横から見たものです。

DSC_1319.jpg
顎だけを作り替えたいと思い、同じランナーから切り出してみました。
元の顎を切り取り、この状態で接着した後に余分な部分をカットします。

DSC_1329.jpg
次は頬のパーツ。
左が修正したもの。
わかりづらいと思いますので、次の画像。

DSC_1330-2.jpg
丸で囲った部分が修正したところです。

DSC_1326.jpg
次は首のパーツ。

所々穴を開けてます。
これをどうするのかというと、

DSC_1332.jpg
クリアーレッドのランナーを炙って伸ばして、

DSC_1337.jpg
それを首の外側から通してから内側で上の穴にまた通します。

DSC_1338.jpg
そしてカットしたものがこちら。

そこに、
DSC_1334.jpg
これはテープ状のLED。

3灯づつカットして使うことが出るものです。

DSC_1336_20160108011532f10.jpg
カットして丸めて配線をハンダ付けして、先ほどの首パーツの後ろ側の穴を通します。

DSC_1342.jpg
光らせるとこんな感じ。
下を向いたLEDでクリアーレッドランナーに光を当てることで光ファイバーと同様にその先も光って見えるようになります。
わかりますかねw

DSC_1346.jpg
そうなると頭の部分も光らせたくなりますが、中のパーツはクリアーじゃないんです(>_<)
そこで今度は複製してみようと思います。

まずは粘土を平らに伸ばし、

DSC_1347.jpg
複製したいパーツとランナーっぽく配置。

DSC_1348.jpg
それを型取りブロックで囲み、内側にPP板を入れます。

DSC_1350.jpg
そこに型取りシリコンを流し込み、

DSC_1351.jpg
固まってから外して裏返すとこうなってます。

DSC_1353.jpg
再度型取りブロックに入れて、次のシリコンがくっつかないようにシリコンバリアーを塗って、

DSC_1354.jpg
またシリコンを流し込みます。

DSC_1356.jpg
ブロックをバラし、

DSC_1357.jpg
PP板を外し、

DSC_1358.jpg
どうしても端が盛り上がってるのでハサミで面取りして、

DSC_1359.jpg
割ってみるとこうなります。
本来はこれをまた合わせて中にレジンなどを流してパーツを作るのですが、残念ながら透明レジンはまだ手に入れてない(^_^;)

DSC_1360.jpg
そこでまた100均商品。
UVクラフトレジンです。
紫外線で硬化するものなんですが、ちょっと欠点が。
紫外線に当てないと固まらない。
つまり型に流して密閉してしまうと固まらない。
こうなると片面しか作れないんです(@_@;)
型取りの方もクリアータイプにすればできるのかな?

それは今後の課題として、今回はこれでやってみましょう。

DSC_1361.jpg
紫外線ライトに10分ほど当てますが、作業をしながらなので30分ほど経ってしまいました。

DSC_1362.jpg
出来たものがこちら。
まずまずの出来。

DSC_1377.jpg
そして顔の完成。
右が素組みしたもの。
パッと見、違いがわかりづらいと思いますが個人の好みということでwww

DSC_1372.jpg
そして点灯!
サイコフレームと首の赤い点が光ってます(^^♪

DSC_1371.jpg
後ろ側。

いろいろと実験的にやってみましたがいかがでしたでしょうか?

この後もゆっくりいきますのでお付き合いよろしくお願いしますね(^O^)/


ではまた(^^)/~~~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:建設機械
今季は雪が少ないなあって思ってたら・・・一気に降り積もりました(@_@;)
ちゃんと帳尻合わせてくるんですよ、まったく!
仕事でも学校の雪下ろしなんかやってるもので最近は体もヘトヘト。

プラモはやりたいんだけど今回のユニコーンはちょっと細かくて今は中断。
顔が思いのほか上手くいってしまったので満足しちゃったしwww

そこで無性に作りたくて買った「1/35 日立建機 双腕仕様機 アスタコNEO」に手を出してみました。
仕事柄、小さい重機も運転するのでこれは興味があって(^^♪
2本腕の重機なんて何の冗談かと思ったら実在してるんですものね~~~
で、特別なことはしないでそのまま完成させました。

DSC_1378.jpg
素組み全塗装作品です。

DSC_1379.jpg
動くところはすべて稼働します。

DSC_1380.jpg
運転席内部もなかなかリアル。

DSC_1383.jpg
逆側。
あ、運転席前面のガードだけ金属メッシュに変えてます。
付属メッシュを寸法間違いで切ってしまったためです(^_^;)

DSC_1382.jpg
後ろ側。

DSC_1384.jpg
ちょっと上から。

DSC_1386.jpg
メインアーム。
爪の肉抜きもそのままです。

DSC_1385.jpg
副アーム。
ホースの取り回しも結構楽にできましたね。

DSC_1388.jpg
一応こんな感じで展示しようかと、会社の事務所に(笑)

DSC_1389.jpg
ちなみに大きさ比較です。


これ面白い!!
また違う建機が出たら買っちゃうかもwww

ちょっと息抜きモデリングでしたー(^O^)/

ではまた(^^)/~~~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:MG ユニコーンガンダム
大雪かと思ったら今度は寒波がやってきて連日-20℃近くまで気温が下がって厳しい寒さの北海道。
北海道といっても広いので場所によって雪の量や気温の差がありますけどね。
それに地震もあったし。
幸い僕の住んでる周辺は震度3ほどだったので被害は有りませんでしたが道南の方たちは大丈夫だったでしょうか?
いつ来るかわからないですから備えだけはちゃんとしておいた方がいいです。

さて、寒さが厳しくなってきたところで今年も始まる氷上ワカサギ釣り。
今日初戦に向かいました。
ただ今年は暖冬なので氷の厚さも十分ではなくいろいろ探して初めての場所、石狩市にある川の博物館裏の石狩放水路に行ってきました。
家を出てくるときには気温-17℃だったのに現地は-8℃ほど。
やはりまだ暖かい。
氷の張りも薄くて15~20cm位。
表面も水浸しの状態でしたが釣り開始。
朝の早い時間は入れ食いだったのですが、遠いトイレに行って戻ってみるとピタッと止まってしまい、昼まで粘ってもほとんど釣れず、終わってみれば僕が50匹、妻が27匹と不調でしたね。
また来週、今度は砂川市のオワシスパークに行ってみようと思います。

長々と余計な話題でしたが(笑)、プラモの方は電飾の関係でいつもと違う行程を予定してて、「バックパック編」の紹介をしていきたいと思います。

DSC_1394.jpg
パチ組み状態。
最終的に隠れてしまうのですが基本素組みのままLEDを入れていきます。

DSC_1396.jpg
テープLEDを6灯分、折ってねじって、こんな風にサイコフレームに入れてみました。

DSC_1397.jpg
バーニア接続部にはメタルパーツのコーンを取り付けました。

DSC_1399.jpg
完成w
外観は素組みですが中身はLEDを仕込むために穴開けたり切ったり塞いだりいろいろやってます。

DSC_1400.jpg
デストロイモード固定なのですがLEDを入れるとどうしても光が漏れてしまうので、余計なところは中でプラ板で塞いであります。
サイドのバーニアの内側は変形するので本来は空洞であるところをサイコフレームのランナーを使って塞いで発光させても緑で光るようにしました。

DSC_1411.jpg
本体との接続部。
そこに出してある金属の棒2本。
ここは電極として使えるようにしてます。

DSC_1410.jpg
こんな風にねw

DSC_1402.jpg
発光状態はこちら。
また赤いランナーも使ってます。

DSC_1405.jpg
バーニアはコーンを入れることによってただ光るのではなく、リング状に光るようにしてみました。

DSC_1407.jpg
ちなみに頭部と一緒に発光。

DSC_1409.jpg
実は赤丸の部分も真鍮パイプを使って電極として使うことができます。
フルアーマー化した時に使えるようにと考えました。

この段階で9Vで発光してます。
最終的には電池と電気どちらでも発光するように計画してますが上手くいくのかな?
勉強しながらですねwww

さてと、朝3:00から起きているので流石に眠いzzzので今日はここまで。

ではまた(^^)/~~~

| BLOG TOP |

copyright © GUNPLA Ver. kobaruto all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ