FC2ブログ

プロフィール

kobaruto

Author:kobaruto
北海道素人モデラーkobarutoのガンプラ製作日記へようこそ!

プラモ製作の何かのお役にたてたらうれしいです。


最新コメント


ギャラリー

-2019年- -2018年- -2017年- -2016年- -2015年- -2014年- -2013年- -2012年- -2011年-  

カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:1/144 ガンダムトリスタン
なかなか出てこない情報に待ちきれずシールドをオリジナルで制作してみました。

DSC_2477.jpg
アレックスとMK-Ⅱのシールドのミキシングです。

上部中部のパーツはアレックスのシールドを逆さまにしたもので、下部はMK-Ⅱのシールドの下の部分を5mmほど幅を詰めたものです。

DSC_2478.jpg
裏はアレックスの基部を使い、νガンダムのパーツも一部使ってます。

DSC_2479.jpg
そして完成!

DSC_2481.jpg
シールドの大きさもこれくらいでいいのかなw

DSC_2482.jpg

DSC_2483.jpg
ビームライフルはνガンダムそのまま。

DSC_2487.jpg
粗がバッチリわかるアップ画像(>_<)

ほとんど目が見えてないですねw


いずれ発売になるHGモデルですが全然違うものになるでしょう。
比べるのも楽しみですけどね(^^♪


さてまた次回何を作りましょう?

時間をかけるのか?サクサク作るのか?

お楽しみにwww

ではまた(^^)/~~~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:1/100 ヤクトドーガ(クェス)
朝の気温-18℃。
最近暖かったので久しぶりに寒い朝を迎えました。
そしてこんな日に外仕事。
風も強くて時折吹雪いて凍死寸前(>_<)
とは言い過ぎですが、事務所に帰ってからしばらく指が言うこと聞きませんでした。

さてプラモは次の作品へ。

ここいらでちょっと時間をかける作品に移ります。
その作品とは、1/100で作るヤクトドーガ(クェス版)です。

記憶に新しいと思いますが昨年のオラザク大賞は北海道モデラー・SATさんの「JAGD SINANJU」(ヤクト・シナンジュ)でした。
なかなか1/100でキット化されず、出れば買ってしまうだろうヤクト・ドーガ。
ならば作るしかない!
でもヤクト・シナンジュを見た後だと作る気になれなくなり、でも作りたい気持ちも大きくなったのでここはひとつパクってしまおう!
なんて考えちゃいましてSATさんへのオマージュとして一部真似させてもらうことの了解を得て作ることになりました。
そして先日、札幌のB'sHobby平岸(文教堂書店平岸店)様に展示されているというので見に行き、店内撮影禁止だったのでじっくり観察して目に焼き付けてきました。

大賞作品と並べるなんておこがましいですが完成させて一緒に写真を撮ることが今年の目標です。

ただ、シナンジュベースだと流石にパクリ過ぎなのでベースはこちら、
DSC_2419-2.jpg
MG ギラ・ドーガです。

設定ではギラ・ドーガの発展型なのでこれを元に作っていこうと思います。

DSC_2493.jpg
とりあえず形出し。

DSC_2494.jpg
フェイスマスクはプラ板から。
肩はSATさんVer.同様ゲルググを使い、シールドにもガンダムシールドを使ってます。
脚にはサザビーを合わせてみました。

今後バランス調整が必要となることでしょう。
SATさんVer.はシナンジュなのでスタイリッシュですが僕の方はズングリ体型になるかもしれませんねw

正直無謀とも言える挑戦ですががんばってみますね(^O^)/

ではまた(^^)/~~~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:1/100 ヤクトドーガ(クェス)
今日も大荒れの北海道の一部地域。
朝も猛吹雪で視界不良の中、遅刻はしなかったけど遅れて職場に到着するありさま。
今日は外に行く仕事は控えて新たに会社で用意してもらったノートPCをカスタマイズ&図面描きでほぼ1日過ごしました。
帰宅してみると・・・30cm~60cm雪が積もってました。
意気揚々と除雪機のエンジンをかけ動かそうとすると・・・クラッチが入らない。
他は動くのに走行不能状態。
お手上げだ。
こんな大雪の日に何てことだ!
仕方なくスノーダンプで1時間以上せっせと雪運び。
一気に家が埋まって見えるくらいになりました。
明日も仕事だし修理に来てもらうのも大変。
いつ直ることやら(>_<)

なんだか疲れたので今日のプラモは30分で終了。
ちょうどキリがいいのでブログ更新でもしようかとこうして書いてます。

1/100 ヤクト・ドーガ ヘッドとボディ編

いいのかどうかわからないけど僕はいつも顔から作り始めます。
その方がバランスが取りやすく感じられるからなんです。

DSC_2495.jpg
ベースのギラ・ドーガ。
ひさし部分をカットし口元もいろいろ削った状態。
カメラアイにはラインストーンを入れてます。
白いチューブは被覆針金を使用。

DSC_2496.jpg
横から見てもまだギラ・ドーガの面影が残ってますねw

DSC_2498.jpg
そこにまるでベネチアンマスクの様なものをプラ板から作成。
赤いところはHGの手の甲パーツです。

これをギラ・ドーガに合わせると、
DSC_2499.jpg
こうなります。

DSC_2500.jpg
横から見た方がわかりやすいかな。

DSC_2501.jpg
続いてはボディ。

胸元のパーツの幅を広げようとプラ板制作。

DSC_2502.jpg
横から。

後ろ側に段差をつけるように0.5mmプラ板でディテールをつけてみました。

DSC_2503.jpg
襟も内側から二重装甲も兼ねてちょっとだけ襟高に加工。
チューブは透明チューブに白針金を通して作ったものです。
ちょっといびつになってますがね(^_^;)

DSC_2504.jpg
ヘッドと合わせてw

DSC_2505.jpg
首の位置を後ろに下げようかとも思いましたがこのままでもいいような気がします。
全体のバランスで変更するかもしれませんけどwww

DSC_2506.jpg

こんな感じで進めてるヤクト・ドーガ。
次の腕がまず第一の関門。
左右あるってのが辛い(笑)
どうなるでしょうか(^^♪

ではまた(^^)/~~~

| BLOG TOP |

copyright © GUNPLA Ver. kobaruto all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ