プロフィール

kobaruto

Author:kobaruto
北海道素人モデラーkobarutoのガンプラ製作日記へようこそ!

プラモ製作の何かのお役にたてたらうれしいです。


最新コメント


ギャラリー

-2017年- ------------------------------ -2016年- ------------------------------ -2015年- ------------------------------ -2014年- ------------------------------ -2013年- ------------------------------ -2012年- ------------------------------ -2011年-  

カテゴリ


月別アーカイブ


まとめ
DATE: CATEGORY:MG ガンダムデルタカイ
ガンダムデルタカイ
今度はいよいよプロトファンネル編ですがちょっと番外編みたいなもんで、実は全然すすんでません(>_<)

というのも、またn兄さんのパクリをやりたくて(^_^;)

みなさん見ました?
n兄さんのフルアーマーデルタプラス「FADS<ファズ>」を!!
見てない方はこちらへGO!

いつものことですがなにも言うことはないですねw
ただただバカみたいに口をポカーンと開けてみてるだけ。

でもそれじゃいつまでたっても上手くならない。
なので自分なりに出来そうなところをやってみようとまたパクリ^^;

今回はデルタの胸にあった黒いフックに挑戦してみました。
だって「非常に簡単に作れるので、皆さんも1度お試し下さい!!かっちょいいですよぉ~!こういうの!お薦め!」って言ってるんだもーん♪

でもね、どうやって作るんだろう?って思いません?
そこを自分で考えるんですよ。
それが楽しみの一つ。

自分がkobarutoとしてモデラーを始めてから、製作方法などあまり人には聞かないんです。
今は便利な時代で、こうやってネットで探せるんですよねw
でも中にはどうやって作ってるかわからないものあります。
そんな時は自分だったらどうやって作れるんだろうと模索します。
回り道でもいい。
時間がかかってもいい。
自分で答えに近づくことが大事だと思ってます。
そうする中でまた新しい発見があったりするんです。

だから素晴らしい作品を見たときに「すごいなあ」「かっこいいなあ」だけでは終わらずに、「ここはどうやってるんだろう?」「もしかしたらこうやってるんじゃないか?」と一歩踏み込んでみてるつもりです。
もちろん直接聞くのも大切ですよ。
特に展示会などで会って話をすることが一番うまくなる近道じゃないでしょうかねw

まあ、ここら辺は聞き流してください。
独り言ですから。

話しは逸れましたがフックの作り方です。
n兄さんがどうやって作ったのかはわかりませんが、自分が見たときにパッと思いついた方法で作ってみます。

P3210008.jpg
まずは0.3mmプラ板を0.5mmの短冊状に切り取ります。
なぜ0.5mmかと言うと

P3210009.jpg
こちら0.5mmプラ板に3mmの穴を開けたもの。

P3210010.jpg
それをカットしていきますが穴の端ギリギリではなく、0.2~0.3mmほど内側でカットしています。
適当ですが(^_^;)

P3210011.jpg
あらら一気に作業が進んじゃったw

3mmプラ棒に両面テープを巻いたもの。
この時両面テープは触ったりして少し粘着力を落とします。
これに先ほど0.5mmプラ板をカットしたもの1枚、半円状の部分を貼りつけます。
そこに最初に切り出した0.3mm×0.5mmのプラ板の端に接着剤をつけて0.5mmプラ板に貼りつけ、

P3210013.jpg
クルっと巻きます。
反対側も接着します。
この時あまり接着剤を入れすぎるとプラ棒にくっついてしますので気をつけて。

P3210014 (2)
そしてキュキュッとプラ棒を引き抜くとこうなります。

P3210015.jpg
それを整形したものがこちら。
0.5mm幅0.3mm厚のフックの完成です!

P3220016 (2)
ファンネル基部に取り付け。
基部の方がジェネレータやらなんやらかんやらでこっちの方が重くてこれでバランスは取れるはず!
という妄想のフック位置。
工場でぶらさっがてるプロトファンネルを想像してください(^^)


奥に見えるもう1基のファンネル。
進まない進まない(>_<)
よくよく見るとシイタケまで作ってるしねw

兄さんのように精度は高くないですがそこそこ簡単にできたかな。
もっと簡単な方法があるのでしょうがね。
ちなみに今回は失敗なくこの2枚だけ作れました。

これは他にも応用できそう(^^♪

皆さんも「自分にはできない」と諦めずにまずは手を動かしてみてはいかがでしょう?

“習うより慣れろ!”

子供のころよく聞いた言葉です。

ではまたー(^^)/~~~

テーマ : ガンプラ制作 - ジャンル : 趣味・実用

コメント:

おおっなるほど!
自分が兄さんの記事見たときは
全然想像付かなかったのに…
さすが応用力ハンパないすね。
 
レーシングカーモデルのエンジンキルスイッチとか
薄く細くが簡単に自作できそう。

こんばんは^^;

いつもながら、兄さんの技をいち早く習得されてますね!
その行動力、自分も見習わないと、、、

で、その兄さんの「FADS」ですが、先日オフ会で拝見してきました。
もう、オーラが半端無かったです、、、
実際に見ると、ディテールがホント細かくて、暫く見入ってしまうほどでした^^;

話を戻しますが、工作方法は人それぞれですよね。
工作の基本はあると思いますが、
目的のカタチをどんな素材で、どんな工具で、どんな工程で作るかは自由だとぼくも思います。
だから模型は楽しいんですよね!

長くなりましたが(汗)、デルタカイも完成が近いそうで、こっちまで興奮してきましたw
頑張ってください!!

うわ!早速作ってる!
しかもきっちりデルタカイに取り入れてますね~。
毎度のことながらkobarutoさんの吸収力にはびっくりします。

早い!早いよ~Kobarutoさん(笑)
・・・まー毎度の事ですがね~・・・^^
たしかに某氏(笑)の記事は毎回凄すぎます!v-410

私事ですが、今回の記事で”答えの一端”をもらう事ができました!・・ありがとね~v-411

さすが!!

キメ細やかな解説!
物凄く勉強になりました
(超人的スピードで掲載されたのはビックリです)

自分も真似してやってみました
(kobarutoさんの解説が無かったら絶対に出来なかったです)

習うより慣れろ!
肝に銘じました!!

K坂1号さん

あの記事を見たときにこれならできるかなーって思ってやってみました(^^♪

「プラシートを巻いて」とあったので自分的にはこの方法が頭に浮かんだんですよ。

これは意外に簡単なので今後のディテールに応用できると思いますのでぜひ自作してみてくださいねw

makotoさん

こんばんは!

あまり自分じゃ思いつかないのでこうやってパクって練習してます(^_^;)
こうやっていろいろやってるうちになにかが見に付くんでしょうねw

人それぞれの模型。
個性が出やすいからいいんですよ(^^♪
これからもみんなで楽しんでいけたら幸せですヽ(^∀^*)ノ


しかしあの「FADS」を直で見れるなんて羨ましい( 一一)
いいなあいいなあw
なかなかそっちには行けないので指をくわえて画面にかじりついてみてます(>_<)

自分もデルタカイ頑張りますね(^o^)/


あばさん

まあ今回はまたヒントを頂いたというか完全にパクリです(>_<)

せっかく作ったので無理やりファンネルに付けてみましたがいいのやら悪いのやらw

腕がない分、吸収力はありますよ!
あとは上手く使いこなせるかですけどね(^^♪

10代目さん

あまり早すぎると撃ち落とされてしまそうですが・・・

ホントあの記事・・・と言うかあの方は当たり前ですが凄すぎます!
その足元に食らいつこうといつも自分はもがいてます(>_<)


”答えの一端”
いいですねw
そうこれは一つの方法。

役に立ってくれたのなら嬉しいですね(^^♪


ハウエルさん

役にたってくれた?
良かったです(^^♪

このフック、作ったのは前日の兄さんが記事を更新した日の夜には出来てました。
そのあと眠くて自分が記事に出来なかったので1日遅れ。
超人的スピードですかw
今回は割と上手くいったので早かったのかもしれませんね。
それにプロトファンネルの改修&もう1基製作中だったので工作できたからですよ。

ハウエルさんもやってみたんですね!
記事見ましたよ。

頭で考えてるだけじゃ上手くいかないものですからドンドン手を動かして慣れていってください。
おのずと製作スピードも上がるはずです。

がんばってくださいね(^o^)/

兄さんのフルアーマーデルタ見ましたよ~
すごい情報量ですよね!!
こういうすごい作品を見ちゃうと影響されてしまう気持ち分かりますw
どんなふうに作ってるんだろう?
と思っていろいろ試しているうちに自分オリジナルの工程が生まれたりして・・・
だから模型は楽しいんだと思いますw
ファンネルの完成も楽しみにしています(^O^)/

ヤマタツさん

兄さんに限らず、ヤマタツさんの作品にも影響されまくってますよ(^_^;)

やってもやってもいくらでもやり方があるのでホントたのしいですねw

ファンネルも今、大体の形が出来上がったところなので明日にでもサフチェックできそうです。
いよいよ完成も間近!
あとのコンテストやら宿題やらを済ませたらGBWCに向けて製作を始めたいです。

ヤマタツさんもオラザク、GBWCと頑張ってくださいね(○ゝω・)b
また技をパクリに行きます(>_<)

n兄さんの技術を自分の物にするスピード流石です。
細かく説明していただいているので見よう見まねで自分も挑戦してみようと思います。

じゃいあんさん

自分の物には出来てませんが一つの方向性を見つけられたことが嬉しいですねw

見よう見まねでも手を動かせば何かが見えてくるはずです。
ぜひぜひ挑戦してくださいね(^o^)/

あざっす!!さっそく鬼デルタカイに投入されててびっくり!!&嬉しす!
(何かちっせぇ~けど、世の中に貢献できた感じがする~!笑)
マジで助かります、、、
正直、僕も以前のように、こうして皆さんに細かく説明したいのは山々なんですが、、、この「輪っか」だけで、これだけ文字数&画像がいるんだと、、、
皆様にわかって頂ければ、ホントに助けられた感じです!
ウチのディテの制作方法を頭から全部解説すると、、、
ブログにしてたぶん10回分くらいの量になってしまい、読む気もなくなるかと思います、、、僕もたぶん書くの無理なんで、、汗、、、
毎回、都度皆さんにkobarutoさんが解説してくれてるおかげで、ウチも凄く助かってます!!あざっます!
あと、書き方もGOODです!
なるべく僕も文章をソフトに書くよう心がけてます、、、
あまり難しさだけを強調してしまうと、ビギナーの方が敬遠されるでしょうし、何より「作る」から遠ざかり、「組立」だけのプラモになっちゃうんで、誰でも楽しめる!と言うキーワードで、みんなが楽しく出来るようやっていけるといいよねっ!!
デルタカイもいよいよ佳境ですが、完成楽しみにしております!!
(また、解説の方も引き続きよろしくです~~!!)

兄さん

あの膨大なブログコメント返信もさることながら、こうしてこちらにまでコメしに来ていただいてありがとうございます(^^♪
毎回兄さんの記事を見ながら自分のできる範囲で真似をさせてもらい、尚且つ勝手に解説みたいなことまで書いているので、正直なところ怒られるんじゃないかとヒヤヒヤしていました。

今回は嬉しいことに、皆さんから「自分もやってみよう」というコメントを頂いて、ハウエルさんに至っては実際に作ってみたとブログでも報告してて、自分も少し役に立ったのかなと思いました(#^.^#)

皆それぞれスタイルは違いますが、プラモをよりよく楽しんでもらえるように何かのヒントが出せたらなあとブログを書いてます。
自分もまだまだ未熟なのでこれからも兄さんの記事を参考にしながら、「作る楽しみ」「出来た喜び」を広めていけるようにがんばりますのでよろしくお願いしますねw

しかし「鬼デルタカイ」とは・・・
お恥ずかしい。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © GUNPLA Ver. kobaruto all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ