プロフィール

kobaruto

Author:kobaruto
北海道素人モデラーkobarutoのガンプラ製作日記へようこそ!

プラモ製作の何かのお役にたてたらうれしいです。


最新コメント


ギャラリー

-2017年- ------------------------------ -2016年- ------------------------------ -2015年- ------------------------------ -2014年- ------------------------------ -2013年- ------------------------------ -2012年- ------------------------------ -2011年-  

カテゴリ


月別アーカイブ


まとめ
DATE: CATEGORY:HG サザビー
今朝また我が家の付近では-20℃近くまで冷え込みました。
いったいどーなってるの?!

日中は-3℃くらいまで気温も上がって暖かく感じましたけどね(*≧∀≦)


サザビー制作、今回はスジ彫り。
時間がないのでやらなくてもいいのですが違いを見せるためですから・・・

・リアアーマー
P3090001.jpg
素組み状態。

P3090002.jpg
元々のスジを黒い瞬間接着剤で埋めて半分だけ鉛筆で下書き。

今回はMGサザビーVer.kaを参考にしてます。

スラスター類は穴をあけてプラ板で裏からふたをしました。

P3090005.jpg
書いたラインに合わせて厚紙で型取りしてそのままガイドとします。

まずはこの「くの字」部分だけスジ彫り。

P3090007.jpg
次にまたガイドを作ってスジ彫り。

P3090009.jpg
またw

P3090011.jpg
これを繰り返し、

P3090013.jpg
残りの部分をテープをガイドにしてスジ彫ると・・・

P3090015.jpg
表面をヤスってできたのがこちら。

P3090017.jpg
今回スジ彫りに使ったのはこのデザインナイフ。

同じTPCメンバーのAQUAさんがやってると聞いたので自分もやってみました。

P3090016.jpg
こんな感じでナイフの背を使ってゆっくりと何度もスジを付けます。

作ったガイドを裏返せば左右同じようにできますねw

P3110030.jpg
ちなみに厚紙はこのテープで貼っています。

P3110031.jpg
テープのりではなく、両面テープになっているものです。
小さくカットされているし剥がしやすいw

P3100018.jpg
スラスター部分に市販のパーツを入れて出来上がり。

P3110043.jpg
サフを吹いたらわかりやすくなったかな。

P3100022.jpg
同じように脚もスジ彫りします。

彫るのに邪魔なディテールは一度削り落としました。

P3110032.jpg
一気に仕上げ(^^♪

P3110034.jpg
横から。

P3110036.jpg
お気づきだと思いますが、スジ彫りだけではなくディテール復旧してます。

この部分、いつもならプラ板で作るところですが今回は新兵器を投入しました。


P3110026.jpg
こちら「カッティングプロッター」いわゆるカッティングマシン。
カッティングシートを任意のデザインで切り抜くものです。
ヤマタツさんが使っていて以前から欲しかったんですよね~w

マスキング用に使おうと思って購入したのですが、今回の制作で時間がないこととディテールにあまり厚みを持たせたくなかったので投入しました。

P3110028.jpg
0.1mm厚の水にも強いA4のフリーのシール(裏紙は透明)を使ってこんなことができます。

ただデザインソフトが使いづらくてあまり細かいものは描けません(>_<)
かえって時間がかかっちゃう。

ちょっとズルい技でした。

P3110042.jpg
これもサフ吹き。

P3110039.jpg

P3110041.jpg

普段こんなにスジ彫りしないからいい練習になります。
実は途中でデザイン間違えてそのまま誤魔化してるのは内緒です(*`ノз´)


ではまた(^^)/~~~

テーマ : ガンプラ制作 - ジャンル : 趣味・実用

コメント:

スジ彫り

-20℃って!
ゲレンデ頂上付近で-15℃でしたので、それ以上に寒いって事になるんですよね。
驚愕です!!

しかし厚紙で左右対称にスジぼるとは。
(早速!真似させていただきます)

カッティングプロッター・・欲しいですねぇ。
何とか手に入れたいものです。

今回も色々勉強させていただきました。


スジ堀の極意、勉強になります。
当日会場で教えていただける参加者がうらやましい。

カッティングプロッターという最新の道具も配備され、ますます精巧な作品が出来そう。
確かHJではスキャナーとIllustratorを使って0.1〜0.3mmのプラ板を切り出しディテールアップに使っていましたね。
講座、頑張ってください。

こんばんは( ̄▽ ̄)

素晴らしい筋彫り〜

さすがkobarutoさんだ!
使う道具も短な物なんで目から鱗でした。

しかし、ずるいですこんな高価な道具を仕入れているなんてw(^^;;

プロッターいいなぁ。

オリジナルな物が作れますね。

次回も楽しみです〜
時間がないみたいですが頑張って下さい( ̄▽ ̄)

こんばんは^^
そちらは-20℃!!
相当冷え込みますね(・_・;)

今回の筋彫り、私もやり始めたので、大変参考になりました(^○^)

基本的なデザインのセンスが私にはないことも痛感させられますが(^^ゞ

それにしても、かっこいいラインですね♪
カッティングプロッタまでは手が出せなそうですが、
厚紙を用いたガイドは、ぜひ挑戦してみたいと思います^^

お忙しいと思いますが、頑張って下さい^^

ハウエルさん

あそこまで気温が下がるとは思って無かったのでびっくりしました(*_*)

厚紙ガイドは曲面には使いづらいですが、プラ板を使うより経済的かと思いますよ(*^^*)

じゃいあんさん

超音波カッター買う前にプロッター買っちゃった(*^^*)

ただ、イラストレーターを持ってないのでまだ使いづらいです~_~;

今後活躍してくれることを期待してますよ。

マッチカンさん

今回のスジ彫りはなるべく身近なものでやってみようと思ってこの方法をとりました。

反面、こういう機械もあると紹介がてらズルしました(≧∇≦)

この後もがんばります!

てけさん

バウもスジ彫り始まったようですね(^^)

こういうガイドを使うと左右対称にできますからぜひやってみてください。

ラインのセンスは未だに無いのでMGをほぼコピーです(≧∇≦)

引き続きバウがんばってくださいね!

すみません遅れましたw

おお〜
カッティングプロッター導入したんですね(^O^)/

新しいツールは作品の幅を広げてくれるものだと思います^ ^
kobarutoさんのアイディアでどんな表現が出来るのか楽しみにしてます!
そこは「ずる」ではなくて「腕」ですよw

ヤマタツさん

我慢しきれなくてとうとう手に入れましたよw
まだまだ使いこなせないでいますがね(^_^;)

頑張って腕を磨きます(^^)/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © GUNPLA Ver. kobaruto all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ