プロフィール

kobaruto

Author:kobaruto
北海道素人モデラーkobarutoのガンプラ製作日記へようこそ!

プラモ製作の何かのお役にたてたらうれしいです。


最新コメント


ギャラリー

-2017年- ------------------------------ -2016年- ------------------------------ -2015年- ------------------------------ -2014年- ------------------------------ -2013年- ------------------------------ -2012年- ------------------------------ -2011年-  

カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:HG ガンダム
久々のHGガンダムです。
途中で止めちゃうとなかなか続きのテンションが上がらなくて困っちゃいますね(>_<)

改造編ですがまずは基本工作の部分から。

P4190007_20140520232453105.jpg
プラモデルには成型の都合上どうしてもこのような“ヒケ”と呼ばれる窪みのようなものができてしまうことが多いです。
気にしなければどうということはないのですが、せっかくバリ処理や合わせ目消しなどをしたのならこういういところも気をつけるとより完成度が高くなっていきます。
もちろん絶対にやらなければならないということじゃないですよ~~

やるとしたらどうするのか?


あまりにもひどい場合はパテなどを使って埋めてからやすりがけすることもありますが今回は地道にやすりがけだけで対応します。

P4190009.jpg
わかりやすくするために軽くサーフェイサーを吹く。
捨てサフなんて言ったりしてます。

P4190010_20140520232456c60.jpg
ヤスリで削っていくとこのようにくぼんだ所の部分だけグレーが残リます。
これが無くなるまで削ります。
このような平らなパーツならやすりシートを机の上など平らなところに敷いてパーツを下向きにしてパーツを動かして削ると全体的に平らに削ることができますよ。

それとあまり力を入れすぎないようにしましょう。
平らに削ってるつもりでも力が入り過ぎると丸く削ってしまって変形しちゃうこともありますからね。

P4190013.jpg
左がやすりがけしたもの。
右はキットのまま。

痕が無くなったでしょ。

P4190014.jpg
きっちりやすると自然とエッジが立ってきます。

画像だとわかりづらいかもしれませんが、キットの方が若干丸みがあります。

P5200001.jpg
あとはお好みでスジ彫りやプラ板ディテール貼り。

お次は本体。
P5100023.jpg
こちらも一度捨てサフを吹いてからやすりがけしていきます。

P5140030.jpg
パーツそれぞれをやすりがけしてスジ彫り。
胸の黄色いダクトの部分は、段々になっているところの裏側を削ってから0.3㎜プラ板で作ったものを貼り付けてます。

P5160001.jpg
今度はバックパック。
こちらはキットの状態。

P5160004.jpg
モールドの入ったところとバーニア取り付け部分を切り取ります。

P5160007.jpg
プラパイプと3㎜プラ棒で作ったものに0.3㎜プラ板を差し込み、

P5160008.jpg
はみ出たところを切ってやすりがけすると丸一モールドの完成。

P5160011.jpg
それを組み込んでいきます。

P5160014.jpg
バックパックの完成ですw
バーニアは市販品に取り換え。

P5190016.jpg
ボディに組んでみるとこんな感じ。

P5190017.jpg
腕の改修。

P5190019.jpg

P5190018.jpg
まずやすって表面処理した後にスジ彫りとプラ板工作。
関節部分を中心に改造してます。
後ろの肘パーツも新造。

P5190023.jpg

P5190024_20140520232758615.jpg

P5190022.jpg
現在はここまで改修完了。

牛歩の歩みで進んでます(^_^;)


段々眠くなってきた(´-ω-`)
説明不足なところもあるでしょうがこれで勘弁してください。

ではまた(^^)/~~~
コメント:

初心者にもわかりやすい丁寧な説明でフムフムと作業工程を拝見しました。
ヤスリがけもついつい力が入りすぎて丸くなるんですよね。
(いつまでもエッジを出せない私です)
kobarutoさんの記事を見ているとガンプラ作りたくなってきました。さて積みプラから何を作ろうかな。

次の改造編も期待して待ってますね。

細かなところまで行き届いた説明、さすがです(≧∇≦)

HGをここまで作り込むのも結構大変ですよね(^^;;
そのモチベーション維持を見習いたいですw

GBWCも期待が高まりますw

じゃいあんさん

この辺の作業になると説明も難しくてね~(>_<)

こうやって書いている自分こそ普段はちゃんとやってないというオチもあるんですけど内緒です(笑)

じゃいあんさんも一区切りついたようですのでガンプラやりましょう!!


あ、他のものを作りたい衝動が・・・



ヤマタツさん

説明大丈夫ですかね(^_^;)
これでもかなりすっ飛ばして要所だけにしてるんです。
「プラ板」とか「やすり」だとか同じ単語だらけになってしまい、自分のボキャブラリーの無さに謝りたいくらいですよ(>_<)

今回はこれの完成がノルマなので大変ですがそれすらも楽しみに変えてがんばってますw
まあモチベーション維持できないこともありますけどね。

GBWCの方向性はイメージできてます。
ただそれを形にできる腕があるのかということと間に合うのかということがネックで、今すぐにでも始めたいんですけどまずはノルマを達成します!

自分よりヤマタツさんの作品を期待してますよ(^O^)/

どうもです( ̄▽ ̄)

なるほどーそんなふうに処理すればいいんですね^_^
いつもわかりやすい説明が助かります。
エッジを気にしながらヤスリかけしたら丸くなったりしますw

チカラを入れすぎだったのかと勉強になりました。
バックパックの加工は良く考えられてて惚れましたw

改造講座ありがとうございます。


マッチカンさん

こんばんはw

こんな説明で伝わりましたか?
自分もあまり上手くないんですよ(^_^;)

ただ、力を入れないと削れないけど入れすぎると歪んでしまう。
そんな狭間で焦らずにやっていけば失敗も減ると思ってます。

いい作品を作るためには時間が必要なのです。

じっくり頑張りましょう(^O^)/

バックパックに惚れてくれてありがとう(●^o^●)
またよろしくですw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © GUNPLA Ver. kobaruto all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ