プロフィール

kobaruto

Author:kobaruto
北海道素人モデラーkobarutoのガンプラ製作日記へようこそ!

プラモ製作の何かのお役にたてたらうれしいです。


最新コメント


ギャラリー

-2017年- ------------------------------ -2016年- ------------------------------ -2015年- ------------------------------ -2014年- ------------------------------ -2013年- ------------------------------ -2012年- ------------------------------ -2011年-  

カテゴリ


月別アーカイブ


まとめ
DATE: CATEGORY:HG 零式 弐型
暖かったり寒かったり季節の変わり目ですが、皆様、体調崩されてませんか?

今回の零式は「腰」編です。

まずはフロントアーマー。
HGによく見られる「裏は何もない」状態なのでディテールを作っていきます。

DSC_0423.jpg
マスキングテープで型取り。
赤ペンで内側をなぞります。

DSC_0424.jpg
今回は0.5mmプラ板。
それを2枚、両面テープで貼り合わせ、型取りしたマスキングテープを貼ります。

そして線に沿って切ると、
DSC_0425.jpg
一度に2枚作れますw

DSC_0426.jpg
その1枚1枚にまたプラ板などでディテールをつけてアーマーの裏に貼ります。
ちなみにアーマーの先端はパテで延長してます。

DSC_0428.jpg
一部ディテール追加などで出来上がった腰パーツ。

DSC_0429.jpg

DSC_0431.jpg
サーベルラックはMG百式の流用です。
中にプラパイプを入れてHGサイズのサーベルに合わせてます。

DSC_0427.jpg
下からアーマーを展開した状態を撮影。

DSC_0432.jpg
現在ここまで進行中。

DSC_0434.jpg
バックパックは以前のままの仮状態。

だいぶ形が見えてきました。
脚の改修はちょっと大変なので時間がかかりそう(>_<)
焦りは禁物ですねwww

さてここで番外編。

最近、当ブログで初心者や出戻り組の方々と交流を持つことが増えてきているのでちょっとだけ脱線。。。

モールドやパーティングラインノ処理について。
前置きしておきますが、僕も我流でやっているのでこれが正解というわけではなく、あくまで一つの方法だということを理解していただきたいと思います。
作業状況を公開してると、どうしても「こうやらなくちゃいけない!」見たいな雰囲気になってしまうこともあるのでねd(-∀-。)

DSC_04372のコピー
こちらHGマラサイの腕です。
この赤丸で囲んだ部分、凸モールドやその上下のパーティングライン。
パーティングラインはヤスリやナイフの刃・背などで削るのがいいのですがそこだけ削ろうとしても他を傷つけることがあります。
この凸モールドもゲート処理のため削るのですが、上手くやらないとモールドが消えてしまう。

ならばいっその事全部削ってしまえー!
思いっ切りも大切(笑)
ある程度ニッパーでモールドを切ってから全体をヤスリがけしてモールドもパーティングラインも無くします。

そのあとでモールドを復活させるのですが、プラ板でこの細かいものを貼ると接着剤がはみ出てしまいがち。
そこで今回はシールを使ってみます。

DSC_0446.jpg
使ったのはPCプリンターで使ってるフリーラベルシール(A4サイズ)。
紙製ではなく、水に強いフィルムタイプです。
その端切れを細切りにして貼り付けてみました。

DSC_0447.jpg
そのままだとただ四角なので角を落とします。
元のモールドより厚みがないので場所を考えて使いましょう。
これはこれでいいかな(^_^;)

DSC_0439.jpg
ついでに合わせ目処理。

赤で囲ったところに接着剤を塗ります。
今回はブラシタイプの瞬間接着剤を使用。

DSC_0440.jpg
塗ってすぐにパーツを組んでムニューッと出てくればOK。
プラセメントでもいいのですが瞬着だと硬化促進スプレーで作業スピードも上がるので僕は大体この方法ですw

DSC_0442.jpg
固まったら削るのですが、このパーツには横にスジ彫りがあります。
全体を削ってるうちにスジが消えてしまっても困るので先に処理します。
タガネやラインチゼルなどのスジ彫り道具があるといいのですが、これくらいならペーパーヤスリでいいでしょう。
小さく切ったヤスリを折った部分を使ってスジに合わせてヤスリがけ。

DSC_0443.jpg
そのあとで合わせ目を削っていきます。
右が処理後。

DSC_0444.jpg
市販パーツを使うのも有り(^^♪

DSC_0448.jpg
丸モールドのところに市販パーツを入れてみました。

DSC_0450.jpg
サーフェイサーを吹き付けるとこんな感じになります。

DSC_0451.jpg

DSC_0452.jpg
ヤスリ600番での処理です。

モールドを削ったりしてディテール追加をすると塗装が前提となりますが、逆手にとってそのままトップコートでもいけるかもしれませんよ(^^)
そこらへんはセンスということでwww

写真の数がメイン制作より多い気がしますがお付き合いありがとうございました。

もしかしたら気づいてない方もいるかもしれませんが、当ブログの画像はクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます。
また、左のギャラリー画像(バナー)をクリックするとそれぞれの製作記事の古い順番から表示されますのでよろしくお願いします。
スマホ版の方は、上のブログタイトルの左の3本線をタップして、さらに「カテゴリ」をタップしてもらうと各カテゴリが表示されますので過去記事もよろしくお願いしますねw


ではまた(^^)/~~~

コメント:

フロントアーマーなどの裏処理をみなさんどうしているのかと思っていましたが、kobarutoさんの方法を見て良くわかりました。
そして、合わせ目消しなど初心者講座は本当に為になります。
まだまだ未熟モデラーの私にとってここは教本ですね。
零式弐型の次なる作業も楽しく見させてもらいますので、頑張ってください。

制作お疲れ様です。
モールドの追加にフリーラベルを使うとは!
早速私もやってみます!

出戻り初心者クーニーのためにここまでしてくれてありがとうございます。

サフを吹くとキレイになりますね。
プラモデル復帰1作目のHGUCニューガンダムは、サフを吹かないで白いパーツにはそのまま白を塗装したりしてサフの工程を時間的な事もあり省きました。
サフを吹いて黒っぽい色の状態から
なぜあんなキレイな作品ができるのか初心者には未知の未体験ゾーンです(T . T)。

こんにちは(≧∇≦)

kobarutoさんのフロントアーマー見てると
やっぱり見えない裏部分もやり込むと良いなぁとか思いますσ^_^;

それから為になるレクチャーはありがたいです。 まだまだ未熟者なんで、もっと色んな技を教えて下さい(^^)


私も頑張ります〜

こんばんは!
「その端折った部分はどうなっているのかとても気になるけれどなかなか言い出せない」
そんな部分を詳しく丁寧に解説して下さりありがとうございます!!

なんだろう。
普段見ることのできないkobarutoさんの作業工程を拝見できて
雨音ちょっと得した気分です('-'*)♪エヘヘ

じゃいあんさん

教本ですか?!
照れるぅ(o´ェ`o)ゞエヘヘ

僕もまだまだですが知ってることだけでも公開できればと思ってますのでまたよろしくです(^^♪

零式の完成までまた頑張ります!

MASSAさん

フリーラベルは「剥がれ」だけ注意してください。
今のところ塗装すれば大丈夫みたいですがねw


クーニーさん

サフも必ずしなくちゃならないわけではないので今のやり方でもいいと思いますよ。

それに今はサフもいろいろな色が出ていますので今後使うときは調べてみてください。

今回の零式は本体が赤なのでピンクサフを使用する予定です。
塗装の時にまた記事で紹介しますね。

マッチカンさん

こんばんは!

僕はアーマーの裏なんて・・・って思う方ですが、やっぱりちゃんとしておくとかっこよく感じます。
自己満足ですがね(^_^;)

最近の製作記事は結構端折っちゃって細かい部分ができてなかったのでたまにはこういうこともいいかなって記事にしてみましたが参考になりましたかねwww

またお互いに頑張って制作していきましょうね(^O^)/

雨音さん

こんばんは^^

先日の雨音さんの記事の部分を自分なりの方法で紹介させていただきました。

僕の記事だとどうしても難しいことやりたがる傾向なので、たまにはこういう細かいこともやっていけたらなあと思ってます。

また何かあったら言ってくださいね(^^♪

Kobarutoさん

おはようございます!
いま気付きました。。。
自分のハイ乳のショルダーアーマーの淵のディテール。。。
この百万式の腰アーマーのディテール見てやろうと思ったのを。。。( ̄▽ ̄)
お断りも無くパクってしまいまして、本当に申し訳ございませんでした(T_T)
今更ですが、、、
このアイディアをお借りさせて頂いてもよろしいでしょうか?
一方で、百万式、、、相変わらずカッコいいですね(≧∇≦)
自分のもこういう雰囲気出したいです!

いつもお世話になってます。
Aコープの100円ショップで同じ瞬間接着剤が何個かあったんでkobarutoさんを参考にさせていただき二個程購入しました。

マイクさん

こんにちは!

パクったぁ?
いえいえ、ちゃんと自分のものにしてるじゃないですか!
それにこれはよくあるディテールなので僕に断らなくてもいいですよ(^^♪

ハイ乳も形が見えてきて益々期待してますので頑張ってください(^O^)/

クーニーさん

そうですか(^^♪

注意点としましては、これ、使わないと段々ドロドロになってくるので早めに使った方がいいです。。。
実際今回のも糸を引くくらい粘度が上がってるので余計なところに付いてしまって作業が増えてしまったのは内緒です(^_^;)

瞬間接着剤ってドロドロになるんすか?
開封後は早めに使います。
暇をな時間できたらてづかさんに行ってプラモデルの作品観てきます。
2月に行ったときに展示されていたニューガンダムver.kaが良かったです。

クーニーさん

このハケタイプの瞬着はそうなっちゃいますね~。
早めに使ってくださいwww


お世話になってます。

時間が出来たらでいいので初心者向けの製作講座をまたお願い致しますw

クーニーさん

そうですね、またそのうちやってみますね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © GUNPLA Ver. kobaruto all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ