プロフィール

kobaruto

Author:kobaruto
北海道素人モデラーkobarutoのガンプラ製作日記へようこそ!

プラモ製作の何かのお役にたてたらうれしいです。


最新コメント


ギャラリー

-2017年- ------------------------------ -2016年- ------------------------------ -2015年- ------------------------------ -2014年- ------------------------------ -2013年- ------------------------------ -2012年- ------------------------------ -2011年-  

カテゴリ


月別アーカイブ


まとめ
DATE: CATEGORY:HG 零式 弐型
みなさまこんばんはw

また寒さが戻ってまいりました。
日中でも気温が一桁。
春がちょっとだけ遠くなった気がしますが、外では白鳥の群れを見かけるようになってきて気分だけは春めいています(●^o^●)


さて零式。
作業が平日の夜だけになっていて進み具合は悪いですね(>_<)
それでも片脚の改修がほぼ終わりましたのでご報告。

足首のパーツにまずはスジ彫りを入れてみたいと思います。

DSC_0493.jpg
今回は簡単な形で♪
入れたいところに鉛筆で線を書きます。
ここはフリーハンドで充分。

DSC_0494.jpg
そこにマスキングテープを貼って型取り。
よく使うのが赤マッキー。

スジの部分とパーツの外側に線を引いていきます。
ここもフリーハンド。

DSC_0495.jpg
僕の場合はそのマスキングテープを剥がして厚紙に貼ります。

DSC_0496.jpg
線に沿って切り取ったものがこちら。
ここは定規を使って綺麗にw

DSC_0497.jpg
それを両面テープでパーツに貼り、スジを彫っていきます。

デザインナイフやこんなニードルを使ったりしてねwww

DSC_0498.jpg
今回はちょっとお高いこの「BMCタガネ」を使ってみます。
0.125mm・・・無理に使うと刃がかけてしまうので慎重に慎重に(_ _)

DSC_0499.jpg
このように型紙に沿って力を入れないで何度も彫っていくといいです。
内側からパーツの外側に向かって彫ったり、谷になっているところは谷に向かって彫るとはみ出すことも少なくなります。

DSC_0501.jpg
こうしてできたのがこちら。
白いから見ずらいかな(^_^;)

反対側はこの型紙の裏側を使えば同じようにできますし、こう片足にも使えるのでほぼ正確に左右対称にスジ彫りができると思います。

DSC_0502.jpg
で、いきなり片脚完成。

左がRG MK-Ⅱフレームに百万式の太ももの外装と足首を付けたもの。
太ももの大型化、ふくらはぎを若干外側に広げる工作、膝アーマーの延長、すねパーツの接続位置を下にずらしてアンクルアーマーを取り付け。

DSC_0503.jpg
爪先の延長、かかとの変更、ふくらはぎ裏にバーニア増設。

DSC_0504.jpg
まあ、こんな感じでやってみました。

もう片方同じことするのかぁ・・・
見えない部分で手間取ってやってます(>_<)


さてさてまたまた番外編です。

・・・そんなことやってるから進まないのでは?
(* >ω<)
それはそれ(笑)

今回はジム頭製作。
HGシリーズもどんどん進化して合わせ目も分からないような作りになってきてますね。
でも、でもでも・・・連邦系の頭って合わせ目ができるものが多い(>_<)
なんて思ってません?

DSC_0470.jpg
ジムクゥエル
縦にバッチリ合わせ目。

DSC_0469.jpg
ジェガン
だいぶ目立たないですがやはり合わせ目が。

DSC_0471.jpg
リゼル
合わせ目がない!
これはいいものだ。

と最近ではガンダムを含め、ヘルメットタイプになってるものが出て来てるのでそんな悩みから解放しつつあります。

DSC_0456.jpg
それでもいろいろ作ってるうちにいつかはこの壁を乗り越えなくちゃいけない時が来る!

なのでこのパワードジムのヘッドを使って簡単に改修していきます。

DSC_0457.jpg
ちなみにRG ガンダムMK-Ⅱ。
見事に合わせ目がない!
アンテナもそのままでシャープ!!

やっぱRGはすごいなあwww

DSC_0458.jpg
はいこちらパワードジムのヘッドパーツを分解したもの。
前後貼り合わせのため合わせ目が気になってしまう。

DSC_0473.jpg
この赤い部分から処理。

合わせ目というと前回のように接着剤を入れてヤスって消していくものですが、、、
必ずしも消す必要はないと思ってます。
場合によってはモールド化もあり。
なのでこの赤い部分から後ろ、つまりトサカの後ろ部分を全体的に削ることにしました。
この3面を削って段差を付けて別パーツのように見せます。

DSC_0477.jpg
そのあとにこの谷の部分をスジ彫りしておきます。

DSC_0474.jpg
続いてこの赤い線のところ。
ここも合わせ目ができるところ。

DSC_0475.jpg
ここはヤスリで斜めにちょっとだけ削ります。
あくまでちょっとだけですよw
そうすることによって合わせたときにスジ彫りに見えるようになります。

DSC_0478.jpg
クリアーパーツの裏にはこんなモールドパーツがあります。

DSC_0479.jpg
ここにキラキラテープを貼ってみました(^^♪
効果は後ほど。

DSC_0480.jpg
後ろのアンテナパーツ。

ここに使うのは、
DSC_0482.jpg
この余ったランナーを炙って伸ばしたものです。

火を使うので注意が必要。
ランナーが燃えないように炙ってやわらかくなったら引っ張って伸ばします。

DSC_0483.jpg
伸ばした状態。
炙り加減、伸ばす力、スピードによって太さなどが変わりますので練習が必要かもしれませんね。
僕は適当ですが(^_^;)

DSC_0485.jpg
それをこの辺でカット。

DSC_0486.jpg
アンテナの根っこで切り離したものに付けるとこんな具合になります。

DSC_0487.jpg
完成したものがこちら。
右はジム改ヘッド。色は違いますが同じものです。

アンテナが伸びてますね。
カメラアイもシールでキラキラしてるでしょw
バルカン砲は0.5mmのドリルで開口。

DSC_0490.jpg
トサカは形を変え、合わせ目はスジ状に。
頬のダクトも外側を削って薄くしてます。

DSC_0491.jpg
アンテナはちょっと長すぎましたかね。。。
トサカの後ろ部分を削って薄くなったのがわかるでしょうか?

あまりいい例ではないですがこんなやり方もありますよーってことで。

いろんな作り方を考えるのもプラモの楽しみ方の一つ。
失敗したってパテや接着剤、塗装など、どうにかなるものですからね(oゝД・)b

こう書いてる僕も失敗の連続。
でも苦労して出来上がったものは誰が何と言おうと素晴らしいものです!

そういう意味でも頑張っていきましょう(^O^)/

ではまた(^^)/~~~


コメント:

ジム系ヘッドの合わせ目も気になるんでkobarutoさんに色々教えてもらいたかったので、番外編は嬉しいです。

ジムヘッドって合わせ目消しが面倒ですよね。
この方法、私も使っておりますが初心者の方はお試しあれです。

零式弐型も後半戦ですね。
私には到底作れないので、kobaruto作品を楽しみにしております。

こんにちは(^^)

脚部の改造すごいですね〜
RGのパーツを上手く使ってて!ウワァ〜って感じでひたすらすげーすげーと感じてます。
それから、筋彫りに合わせ目消しのやり方
自分とはやり方や考え方が違う部分があるので参考になりますよ〜

作業じっくり進めて下さいね(^^)


これは何という雨音得!!Σ('□'*

合わせ目は接着して見えなくする意外にも
方法は色々あるのですね@@

噂の伸ばしランナーも見れて嬉しいです。

改造前と後を並べて拝見するとその差は歴然ですね@@
かっこいい!

クーニーさん

番外編お役に立ちましたか?

ブログだと説明するのが難しくて毎回悩みながら書いてるんですけど、ほんの一部でも使えるところがあると嬉しいです(^^♪

じゃいあんさん

ジムヘッドに限らず合わせ目って大変ですよねw
上手く誤魔化す技をこれからも磨いていかなければ!(笑)

零式ももう片足で本体終了ってところまで来ました。
でもサフ吹いたらまた修正があるんだろうなあ・・・

毎回言ってますが、「頑張ります!」www

マッチカンさん

こんばんは。

ホントRGの改造なんてどうしてやろうと思ったんだろうかと今更後悔(>_<)
段々雑になってるのがわかりますwww

いろんな技を公開することによって人との違いを知ってもらえればやった甲斐があったというもの。
それを吸収していければどんどん上手くなっていきます!
僕もまだまだ吸収したいと願ってます(^^♪


雨音さん

プラモの作り方は自由w
だから処理の仕方も人によってさまざまなんです。

その一部ですが、自分の知ってる範囲内でこうやって公開してみて誰かが参考にしてくれると「ブログやっててよかったぁ♪」ってニヤニヤしてます(笑)

でもプラモが好きでプラモが作りたいって時にブログのこと考えると大変な思いをすることがあります。
だから僕はブログを今はゆっくり書くことにしてます。
返信もこうやってすぐに出さないことも。

ブログのためにプラモを作ってるわけではなく、プラモを作ったからブログを書く。
作業をしていてわからないことがあればブログを書く。

ブログはそんなに気張らなくていいと思いますよ(^^)
マイペースマイペース。。。

またコメントさせてくださいネッ(oゝД・)b

お世話になってます。
最近、ゴッドハンドのニッパーを使ってるんですが二度切りした際に大事な部分までえぐってしまいパーツを一部注文カードを使って購入する事が多いんですよね
どうしたらこのようなイージーミスを防げますか。
やはりもっと慎重に作業するべきですよね(泣)

クーニーさん

二度切りでえぐってしまいましたか・・・

切る角度というかなんというか、ゴットハンドなら片刃なので片面をパーツに当てながら切ればえぐることもあまり無くなるとは思いますが、文章で説明するのは難しいですね(^_^;)

まずは慎重に慎重に作業してみてください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © GUNPLA Ver. kobaruto all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ