プロフィール

kobaruto

Author:kobaruto
北海道素人モデラーkobarutoのガンプラ製作日記へようこそ!

プラモ製作の何かのお役にたてたらうれしいです。


最新コメント


ギャラリー

-2017年- ------------------------------ -2016年- ------------------------------ -2015年- ------------------------------ -2014年- ------------------------------ -2013年- ------------------------------ -2012年- ------------------------------ -2011年-  

カテゴリ


月別アーカイブ


まとめ
DATE: CATEGORY:HG 零式 弐型
小出しに更新しております零式弐型。

「1日集中2日休み」みたいな感じで進めてます(^_^;)

とりあえずバックパックは後回しにしておいて本体の塗装に入ります。

DSC_0511.jpg
前回のサフはブログ用であり捨てサフなので組み立てたままサフを吹いています。
ここから本塗装に入るためまずはパーツをすべてバラし、この段階でキズなど気になるところはまたヤスリがけしておきます。

今回のパーツはこの数。
RGフレームなのでバラせないところがあって塗装が面倒かな。

DSC_0512.jpg
それらのパーツを持ち手に持たせて今度は黒サフ吹き。
僕はこの時パーツの裏側まで黒サフ塗りしてます。
粗が見え無いように黒でごまかし(^_^;)
と、あとでスミイレなんかしたときに裏側までスミが入ってパーツが割れるのを防ぐ意味もあります。

この後本体カラーが赤なので、外装パーツの表側にピンクサフを吹きます。

DSC_0521.jpg
フレームを先に済ませようと思い現在はここまで。

グレー系2色で塗り分けた後、赤やシルバーなど細かいところを筆塗り。
立たせるために二の腕と太もも、足首だけ取付ました。

DSC_0523.jpg
ひざ裏の動力パイプは赤被覆の100均針金を使用してます。

来週末のTPCミーティングにはとりあえず塗装ぐらいは終わりそうなので持っていけるかな(^^♪
次回更新は本体塗装完了だと思いますのでお待ちくださいねw

ではまた(^^)/~~~
コメント:

サフ吹きの流れを詳しく説明していただきありがとうございます。
(メモ、メモ・・・)
それにしても流石はRG、パーツ数がハンパないですね。
フレームに一部外装を付けただけでも格好良さが伝わってきます。
全てのパーツが付いた状態が早く見たいですね。(いち早く生で見られるTPCメンバーでないのが悔しい)

RGの内部構造はプラモデルを超えたメカって感じですね!

ガンプラ出戻りビギナーでもRGは製作できるんですか?

ネットではパーツがすぐパキっと折れるなど情報があふれていて少し不安です。

じゃいあんさん

サフですが本当はこれだと吹き過ぎになります。
加減してやってくださいねw

パーツ数はMGに比べれば大したことないですけど(笑)

まずは本体塗装を頑張ります!
じゃいあんさんに見せれるのはいつになるだろう・・・

クーニーさん

RGでもバンダイのプラモデルですからビギナーでも十分組み立てられると思いますよ。

パーツが折れるらしいですが無理しなければ大丈夫。
でも気をつけた方がいいですけどね(>_<)


RGガンダムが積みのままなんで早く挑戦します。
その前にHGUCサザビーとHGUC100番ユニコーンガンダムのパーツを中性洗剤で洗浄したので早くパチパチ製作します。

Kobarutoさん

フレーム綺麗ですね!
赤も凄く映えますね。
完成楽しみです!!!
頑張って下さい!

クーニーさん

RGガンダムはRG最初のキットなのでパーツが落ちたりなどしますので気をつけてください。

マイクさん

RGのフレームなのでディテールが良くて助かってますw

完成までまだまだ頑張りますね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © GUNPLA Ver. kobaruto all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ