プロフィール

kobaruto

Author:kobaruto
北海道素人モデラーkobarutoのガンプラ製作日記へようこそ!

プラモ製作の何かのお役にたてたらうれしいです。


最新コメント


ギャラリー

-2017年- ------------------------------ -2016年- ------------------------------ -2015年- ------------------------------ -2014年- ------------------------------ -2013年- ------------------------------ -2012年- ------------------------------ -2011年-  

カテゴリ


月別アーカイブ


まとめ
DATE: CATEGORY:HG ドワッジ
右のバナーにもあるおずねこさんの「ジオンの再興ミーティング」に向け再始動!

あのままでもいいのですがせっかくのコンペなのでまずはドワッジをちょっと改修していきます。

DSC_1584.jpg
久しぶりにバラバラになったドワッジ。
今回の改修点は腕と肩。
腕はここに見える青いパーツ、ギラドーガに変更してみました。

DSC_1583.jpg
肩は後ろのパーツにさらにプラ板で延長を施し、小さな三角のフィンも形状変更して作り直ししてます。

DSC_1590.jpg
(これは左右逆側ですが)このようにパーツ表面に溶きパテを筆で叩くようにつけていきます。
それを全身に亘って同じように溶きパテをつけていき軽くスポンジヤスリで表面を均します。
そのあとメカサフを吹きつけ再塗装に入ります。

DSC_1598.jpg
そして完成。
全身に斑に筆で濃いブラウンを乗せ、さらに黒でウォッシングした後に乾いてからスポンジヤスリ800番で全体をやり過ぎないように擦っていきました。

DSC_1600.jpg
肩の形状変更で少し厚みが増したように見えます。

DSC_1599.jpg
ボディの質感がわかるでしょうか。
パテを叩きつけて毛羽立ったところをサッとヤスリがけすることによって鋳造っぽい表現になったと思います。

DSC_1602.jpg
前回のドムの腕との比較。

狙った意図は丸みと長さ。
ギラドーガの方がイメージに合ったのでねw
ちょっと黄色っぽかった色味もトーンを落としてブラウン寄りに変えてます。

DSC_1604.jpg
腕を長くしたおかげでこのポーズも可能に!!

DSC_1608.jpg
動きが欲しいのでやっぱりこのポーズでしょ(^^♪

ということでドワッジはこれで完成です。
でもジオンの再興ミーティングはまだまだこれから。

一応ビネット風なものを考えてますので作業は続きます。

次は何からやろうかな?

ではまた(^^)/~~~
コメント:

あのドワッジがバラバラに・・。
てっきり塗装後に各パーツ接着していると思っていました。

表面の溶きパテ作業は近藤版にはかかせない作業ですね。
腕の変更もしっくりきますし、武器が持ちやすくポージングがカッコイイです。
ビネット風と言うことでこの後の作業も気になります。

重厚感により磨きがパワーアップされていますね!
kobarutoさんのドワッジを見てると
オリジン版プロトタイプドムやドムR35といったドム系のプラモも欲しくなりましたが、積みプラになるから我慢しますw

じゃいあんさん

大抵の作品はなるべくバラバラにすることができるようにしてますよ。
でも展示会やコンテストなど輸送するものは接着して動かないようにしますがねw

今回もビネットにするときはちゃんと固定するつもり(^^♪

また続きも楽しみにしててください(^O^)/

ポテトさん

重厚感出ましたかねwww

たしかに人の作品を見てると作りたくなって積みプラが増えるんですよねー(>_<)
僕も最近は我慢するようにしてます・・・・・・が、なぜか増えてる(笑)

ブラッシュアップ中なんですね〜。
ホバリングっぽいポーズが新鮮でかっこよいです。

おずねこさん

いつもこういう作品ってドッシリと構えがちになってるので今回は動きをつけてみようと思ってます。

まだこの後も頑張りますね(^O^)/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © GUNPLA Ver. kobaruto all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ