プロフィール

kobaruto

Author:kobaruto
北海道素人モデラーkobarutoのガンプラ製作日記へようこそ!

プラモ製作の何かのお役にたてたらうれしいです。


最新コメント


ギャラリー

-2017年- ------------------------------ -2016年- ------------------------------ -2015年- ------------------------------ -2014年- ------------------------------ -2013年- ------------------------------ -2012年- ------------------------------ -2011年-  

カテゴリ


月別アーカイブ


まとめ
DATE: CATEGORY:GBWC2016
GBWC2016・1次予選通過の発表がありましたね!
1次予選通過されたみなさんおめでとうございます(^O^)/

しかしもうご存知だと思いますがそこに僕の名前はありませんでした。

プロショップ枠が増大し一般WEB枠が激減。
思うところもありますが今年の僕の作品じゃこの結果は仕方ないと思います。
覚悟はしてましたしねw

負け惜しみですけど。

どんなに枠が狭くなろうと上を目指すならそんなことは関係ない。
でも今の僕の気持ちを言葉にするのは難しい。

何よりも悔しいのは予選で落ちたことではなく「作品」を完成できなかったこと。
でも来年まではモチベーションが持ちそうになかったので完成“させた”作品だった。
いつものように’神’は降りてこなかった。
もしかしたら楽しめてなかったのかもしれない。
悔しくないほどいい加減に作ったわけではない。
落ち込むほど一生懸命作れたわけでもない。

などなど、書けば書くほど言い訳がましくなる自分の文才の無さに呆れてしまいます。

ハッキリしてることは今年の挑戦は終わったということ。
また来年がんばればいいさ。

そこで気持ちを切り替えてもう一つの趣味である釣りに出かけてきました。
今年は釣りも行けてないんですよ(>_<)
自然から気をもらってないのがいけないのかもしれないですwww

この時期の釣りといえば鮭。
しかしいつものところはすっかりマナーの悪い釣り人ばかりでこっちの方が気分が悪くなので去年から小樽でサバ釣りすることになってます。
その情報源は盟友まさぼんさん。
もうすっかり釣り師ですから(笑)
海が近いっていいなあ(●^o^●)

土曜日の仕事が終わってから準備して家を出たのが18:30頃。
札幌に寄って必要なものを買って小樽に向かい22:00頃釣り場に到着。
車中泊して翌3:00過ぎに起床。
3:30頃から釣り開始。
しばらくは真っ暗なので釣れない。
そのうち夜が明けてきてポツポツ釣れ始めるがうちの夫婦はまだ釣れない(>_<)
そしてまさぼんさんとめいちゃんが合流。
釣り座は確保してあるwww
早い時間は順調に釣れていたが二人が合流と共にサバはそちらへ。
釣れない時間が続く。
めいちゃんは釣り上げる。
まさぼんさんも釣り上げる。
うちの奥さんも釣り上げる。
僕は仕掛けが切れる。

片方が釣れば片方が釣れないなんてことを繰り返し、渋いアタリに合わせながら止めるに止めれず15:00頃までねばってました。
もっと釣れてれば昼に止めようと思ってたんですけどね。
気温が思ったよりも暖かく、海水温も高めな感じだったのでサバの活性が悪かったんじゃないかって思ってます。

なんかプラモだけじゃないところでも繋がる友人ってありがたいなあ(*^。^*)
まさぼんさんと二人で予選敗退仲間の反省会という名の楽しい時間を過ごせました(笑)
めいちゃんはまたやってくれることでしょう。
弟のもんちゃんも1次通過したし、ホントこの畑家は凄いことになってるなあ。。。

そして帰りは札幌に寄って1週間分の食料買い出しして家に着いたのは20:00頃。
前日に家を出て25時間半の釣り旅行。
休みが1日しかないと辛いですが釣りも楽しいのでいいんですw

釣果はサバ大小合わせて80匹ほど。
小アジやサヨリも混じってました。
帰ってからもまだ作業は続く。
全部頭を落として捌いておかないとね。
サバは傷みやすく、氷などで冷やしていたつもりでも刺身に出来るのはほんのわずか。
今回は大きいものの中で2匹を使って〆サバにするため眠い目をこすりながら仕込みました。

そうして今日の夕飯。
image1.jpg
仕事が終わってから久しぶりに手料理。
こんな時ぐらいは奥さんにも休んでもらいましょう。

半額のフルーツまで映っちゃってるぅ
ハズカシィ・・(*pωq*)

image2_2016100322293915c.jpg
こちらは〆鯖。
初めてやってみました。
塩加減、酢の分量によって味も変わってくるんですよね。
色合いは生っぽく見えますがしっかり締まってて(*´゚艸゚`*)まぃぅ~♪

image3.jpg
サバの醤油煮。

得意の圧力鍋を使って20分調理。
骨まで食べられますよw

image4.jpg
さばの竜田揚げ。

3枚におろしてブツ切りにして醤油などに15分ほど漬けて片栗粉をまぶして揚げたもの。
これも美味しいのよ(゚д゚)
たまに料理もいいなあ。

プラモから離れることも大事だと感じた今日この頃。
英気を養ってまたプラモも頑張っていきますのよろしくお願いいたします。

ではまた(^^)/~~~

コメント:

シメ鯖は、最近になり食べれるようになり真空パックのをよく買って食べてますw
やはり、釣ってすぐシメた鯖は格別でしょうね。新鮮さが、素人でもわかり食欲をそそりますねww

来年のGBWCも影ながら応援させていただきます!

名鑑ガム2は、無理して買わなくてもいいですよ!僕が、ちょくちょく買いますw
パブリクという補給艦?当たりました(泣)。

例の楽しそうな反省会ですねw

録画してた鉄腕DASHを家族がこの前の週末に見てたのですが、TOKIOが鯖釣ってしめ鯖、みそ煮、竜田揚げで食べてました。

釣って料理して食べるのは格別なんでしょうね~。

おつかれさまでしたー!
うんうん、自然から力を貰わないとね♪
僕なんか貰い続けてますが、貰いすぎてプラモ置き去り。。。。
渋い海だったけど、よく釣れてたよねw
去年が釣れすぎだったような気がしないでもないけどw
GBWCは来年、お互いまたがんばりましょ!

シュペルターの本完成も楽しみにしてるよん♪

おつかれさまでした〜、釣り師まさぼんさんのTwitter投稿で近況拝見しておりました^^

GBWCのWEB応募枠が激減したのはちょっとショック、すごいパワーの作品だと思ってたのでkobarutoさんの名前が無いのも。
決してショップ枠の作品に文句をつけたいわけじゃない、、でも全体通してクオリティ、基準に差があるような……。これでいいのか?って思います。どうしたいのかな〜と。。

あと名前がね、ウルトラスーパー…って名称にインパクトがあるので、そこももったいないな〜と。

ボリューム、威圧感をいつか生で体感したいな〜。
私は来年どうするか決めてませんが、またすごいの作って魅せてください〜^^!

お疲れ様でした。
GBWCのWEB作品の一次通過数の少なさに「え?これだけ?」と言うのとkobarutoさんの名がなかったことにショックを受けていました。
僕の中ではあのユニコーンは最強でした。
今は自然界からのパワーをもらっていっぱい充電し、みんなをあっと驚かせる作品を見せて下さいね。

料理ですが、さばの竜田揚げ??・・お味が気になりました。
(今年はブリも釣れているようで、これも温暖化の影響ですかねぇ)

ポテトさん

魚は釣って食べたものに敵いませんよw
美味しかったぁ(●^o^●)

名鑑ガム2はそのうち見かけたら買ってみますよ。

あばさん

本当に反省会だったのだろうか(^_^;)

やっぱり釣りは楽しいですw

そして釣り上げたものを食べるのも幸せ(^^♪
ああまた釣りに行きたい!

まさぼんさん

お疲れ様でしたー(^O^)/

自然の中に身を置くのも大事ですよねw

確かに去年釣れすぎたから今年はそれほどではないように思うけどあの状況では十分な釣果です(^^♪
また”何か”釣りでご一緒願います。
やっぱりブリ釣りたいよねー(>_<)

プラモはボチボチゆっくり頑張りましょう。

今度はシュペルターを見せに行きますね(^^♪

おずねこさん

まずはおずねこさんの1次通過おめでとうございます!
流石ですわーwww

応募枠、審査基準などあまり言いたくないことですがやっぱり気になるところはありますね。
それでも自分が勝てなかったことには関係ない。
一つ文句というか残念だったのは作品名の文字数制限です。
あのインパクトのある名前がエラーで通らなくて短縮したわけのわからないガンダムになってしまいました。
一番ガッカリしたことかも(^_^;)

またいつかそちらに遊びに行きたいと思ってますのでこれとジオンの再興を持っていきますよwww
その時はよろしくお願いしますね(^^♪

じゃいあんさん

どうもですw

まあそんなに世の中甘くないということが証明されたわけで。。。

それでもあの大物は見てもらいたいと思いますよ(^O^)
今後もまた頑張りますね!

さばの竜田揚げは生姜醤油に漬けておいたものなのでほぼ醤油味です。
ブリも釣りたいですぅ(>_<)
まさぼんさんとまたチャレンジすることになりそうなので釣れたら報告します。
まさぼんツイッターの方が早いだろうけど(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © GUNPLA Ver. kobaruto all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ